絶対に行きつけにしたい!代々木公園エリアで心からホッとできるネオ酒場


大人なら仕事帰りにふらっと立ち寄れる“行きつけ”を作っておきたいもの。

まだ行きつけを探している途中なら、代々木八幡にある『ネクストバッターズサークル』を訪れてみて。

アイデアが光る料理と、和やかな雰囲気…大事に通うには最適のスポットなのだ。

カウンター席だけでなく、テーブル席や座敷も備わる

自分だけの行きつけにしたくなる大人の酒場

代々木八幡駅から徒歩4分。2階へと続く階段を登ると辿り付くのが、今回紹介する『ネクストバッターズサークル』である。

店のコンセプトである“大人の酒場”の通り、酒好き大人たちの心をグッと惹きつける料理と温かな雰囲気で、2018年のオープン以来ファンを増やし続けている話題のお店だ。

「おつくり盛り合わせ」(1人前750円~)

フレンチ出身のシェフが手がける多彩な料理が魅力

同店の料理を手がけるのはイタリアやフランスなどヨーロッパでの修業経験を持つ志摩シェフ。

彼の多彩な経験を、居酒屋メニューに落とし込むことで生み出される料理は、訪れる人に“新たな美味しさ”を届けてくれる。

そんなシェフのアイデアは「おつくり盛り合わせ」からも感じられる。

自家製のピクルス液で締めた「炙り〆サバ」や、香川のドライ醤油をかけた「縞アジ」、ケイパーと共に味わう平目、などひと仕事加えたお造りを5~6種ほど用意してくれるのだ。

「気まぐれ あて盛り」(1,000円~)

数品を少しずつ楽しめるお得な一皿も用意

その日毎に少しずつ内容が変化していく品書き。

最初の一杯と共にオーダーしたいのは「気まぐれ あて盛り」。その日のおすすめのあてを少しずつ味わえるお得な一皿だ。

この日はオニオンスライスとチーズがアクセントになった「大人のポテトサラダ」、ぽん酢とスイートチリソースを使った「スパイシーもずく」、ウニペーストの旨みとコクが楽しめる「ウニマヨ半熟玉子」、大豆ミートで作られた肉味噌とパプリカを合わせた「似非ピーマンと似非肉味噌」の4品を用意いただいた。

「スパイシーチューリップ」(600円)

昭和世代の心を鷲づかみにするスパイシーな一品

「あて盛り」を味わいながら、次のオーダーは何にしようかと品書きを眺めれば「スパイシーチューリップ」の文字が目に入る。

“チューリップの唐揚げ”に、郷愁をそそられない昭和世代はいないはず。

堪らずオーダーすれば、スパイシーながらもどこか懐かしい味わいの虜になること間違いなし。ビールのお供に欠かせない一品である。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo