フッカフカでこんもり!代々木公園で見つけたパンケーキが、最高の口福感だった!

いまだ衰えぬパンケーキ人気。原宿や表参道のパンケーキを食べ尽くしたという人は多いだろうが、少しだけ離れたエリアにある、このお店のパンケーキはチェックした?

代々木公園近く、通称「奥渋谷」で見つけた、フッカフカでこんもりとした絶品パンケーキをご紹介!

3階建ての2階にあるのが、食堂カフェである『MEALS』

奥渋谷に建つ一軒家に、そのパンケーキはあった!

代々木公園駅から徒歩5分ほどにある『MEALS ARE DELIGHTFUL』。

「作るところから片づけまでが食事」というコンセプトのもと、1階の入ってすぐの場所では食器店を経営、3階では料理教室などを行っており、今回ご紹介する2階の『MEALS』は食堂カフェという3フロア構成となっている。

『MEALS』では、一汁三菜の食事や飲み物、スイーツを提供。その中でも注目なのが、圧巻のビジュアルのパンケーキだ。

オーブンの中でふっくらと膨らんできた…!

初めて出会うフッカフカこんもり感! その秘密とは?

完成までに30分ほどかかる同店のパンケーキ。取っ手付きの陶器でじっくりとオーブンに入れて焼き上げるため、少し時間がかかるのだという。

この陶器で焼き上げるというのがポイントで、通常は飛びやすい生地の水分を中に閉じ込めることができ、外はさっくり、中はしっとりとした食感に。

さらに、生地に使用しているのは卵や小麦といったシンプルな素材だが、同店独自に研究した配合を微調整することによってぽわんとした膨らみとフッカフカ感も実現。

山のようなビジュアルはインパクト抜群。しっかりとした生地感なので、食べ応えも言うことなし!

「パンケーキ ラムバター」(800円)

素朴なのに他には無い大人のパンケーキ。その特徴はバターにもあり!

このパンケーキの付け合わせは、ラムバターのみ。通常ならシロップや生クリームなどが付くことが多いが、こちらは素材の味わいを楽しめるよう、あえてシンプルにしているのだという。

ラム酒がふわりと香るバターを付けて食べてみると、シロップなどが無くても濃厚で物足りなさは無い。ラム酒の芳醇な風味が口の中いっぱいに広がり、しっかりとした甘さが感じられる。

しかし、決してしつこいわけではない。食後でもペロリと食べれてしまうほど軽やかな口当たりであるのが不思議だ。

フッカフカの生地とラムバターの組み合わせは、懐かしい味わいを大人テイストに昇華させた一品と言えるだろう。

この厚みはなかなか無い!しっかりめの生地が好きな人には堪らない

通常はフライパンや鉄板で焼き上げることが多いパンケーキだが、なぜ陶器が採用されたのか。

それはここ『MEALS』が愛知県の食器デザインメーカー「マルミツポテリ」によって作られたお店で、こだわりの食器を使ったメニューを生み出したいという思いからだった。

他には無い圧巻のビジュアルと独特の食感を持つパンケーキ。それは、食器の特徴を知り尽くした同店でしか作れないのだ!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo