先週のアクセスランキング!1位は、「運命なら、またどこかで会えるはず」。一夜限りの名もなき男が、女に対して取った行動

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“一夜限りの名もなき男が、女に対して取った行動”に“彼氏の家で女の影を見た時、アラサー女がとるべき行動”から“女がその気になった途端、発覚した男の素性”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「運命なら、またどこかで会えるはず」。一夜限りの名もなき男が、女に対して取った行動

内ポケットには小さくたたんだメモが入っている。静香の名前とケータイ番号を記したものだ。

―結局、渡せなかった。…でも、これでいい。だってこれが旅の醍醐味でしょ。それに私はフリーだし、これでいいのよ…。

何度も自分に言い聞かせるが、言い聞かせるたび虚しさは増していく。

もう一度、寝てしまおうか。朝陽の中で二度寝も悪くない、などと考えていると、部屋のドアがチャイムも鳴らずに突然開いた。

続きはこちら

★第2位
「妻にこんなことをした記憶は無いのに…」妻が手帳に記していた、夫の恐ろしい行動の記録

−財布、ポーチ、スマホ…。あ、預金通帳持ち出してやがる。それに、これは…手帳?

貴也がバッグの奥に見つけたのは、古びた手帳だった。

−美香、こんな手帳を持っていたかな…。

疑問に思いながらもそれをそっと引き出し、ページを開いた瞬間、驚いて息が止まりそうになる。

−これは一体…!?

続きはこちら

★第3位
いつもと違うコードの巻かれ方。彼氏の家で女の影を見た時、アラサー女がとるべき行動

お風呂を出ると、濡れた長い髪にヘアオイルをつけ、洗面台の棚に置かれたドライヤーに手を伸ばす。そして、ドライヤーを持ち上げた瞬間だった。右手に感じるその違和感に、麗奈は思わず手を止めた。

コードが丁寧に束ねられたドライヤー。大雑把な麗奈はいつもドライヤー本体にコードを巻きつける。祥太郎はもっとガサツで、そもそもコンセントに挿したまま放置するから、コードなんて纏めるはずがない。

ドキドキと心臓の鼓動が早くなるのを麗奈は感じた。きっと、祥太郎が気まぐれで束ねただけ。そう思いながら、ふと目の前のゴミ箱に目を落とした。

続きはこちら

★第4位
「俺は良い夫ヅラしてただけ」イジけていた格下夫が直面した、格差婚の正体

玲をイメージして作ってもらった花束は、温かみとクールさを兼ね備えた彼女にぴったりのデザインと色味だ。

−「ちょっとタオル取ってくるね」って言えば不自然じゃないかな。

康太は、花束を取りに行くタイミングを頭の中でイメトレする。そんなことをしているうちに、玄関のドアがガチャリと開く音が聞こえた。

「おかえりー!!!」

康太は、飼い主を待ち続けた犬のように、玄関に猛ダッシュで向かった。

続きはこちら

★第5位
「本当は、このまま朝まで一緒にいたいんだ…」女がその気になった途端、発覚した男の素性とは

あの日、深夜1時まで一緒に飲んだ後、連絡先を交換した私たち。しかしお礼のLINEを送ったものの、そこから何も進んでいない。

「年下だしなぁ。私のことなんて眼中にないのかもなぁ」

賢人からLINEが来ていないか、仕事中もついこまめに携帯をチェックしてしまう。年甲斐もなく乙女ちっくになっている自分に少し嫌気がさしていると、一通の通知が来た。

だが相手は、賢人ではなかった。以前同じ会社におり、現在は独立して自分で会社を立ち上げた大輝だった。

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo