妻のベール Vol.9

「妻にこんなことをした記憶は無いのに…」妻が手帳に記していた、夫の恐ろしい行動の記録

結婚相手に経済的安定を求める女性は、多いと聞く。

結婚相手の職業人気ランキングを見ても、その通りと言えるだろう。

しかし中には、夢追う夫を信じ、支える“献身的な妻”というものもいる。

IT社長として成功した柳川 貴也(やながわ たかや)の妻・美香もそうだ。

一緒に貧しい時代を乗り越え、今でも夫の一番の理解者。彼女の支えがあったから成功出来たと言っても、過言ではない。

しかし、夫の思いとは裏腹に、財を手にした妻は豹変していく。欲望のままに。

◆これまでのあらすじ

美香への不信感を強めた貴也は、彼女との離婚を考え始める。そこで、離婚専門の弁護士に相談に行ったのだが…?


−あれ…?

弁護士と初回の相談をした翌日、出勤していた貴也は家に忘れ物をしたことに気づき、一旦帰宅することにした。

この後、また同じ弁護士との打ち合わせを控えている。帰宅したその足で事務所に向かおうと考えていた。

自宅のドアを開けたところで、すぐに違和感を覚えた。朝出る時にはなかった女物の靴が散らばっていたからである。

−美香が帰ってきているのか…!

そう気づいた貴也の足は、忍び足で部屋の様子を伺う。

ところがどうやら、美香は現在シャワーを浴びているようで、貴也が帰ってきたことには気づいていない。

−さて。

気づかれずに入ってきたとはいえ、あと10分もすれば、シャワーを終えた美香と鉢合わせするのは目に見えている。

正直、彼女と顔をあわせるのは気が重い。忘れ物を取ってすぐに出ようとしたところ、リビングのテーブルに置いてあるバッグが目に入った。

普段の貴也ならば、美香のバッグなど気にもしない。しかし、今日ばかりはどうしても気になってしまった。

美香に募らせた不信感。出ていってから何をしているのか全く分からない彼女。

美香が、最近何を考えているのか、どこで何をしているのか…。それを単純に知りたいと思ったのだ。

貴也は、震える指先で美香のバッグの口を開いた。

【妻のベール】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo