東京で確実に美味い寿司はここだ! Vol.20

銀座の隠れ家寿司から、徒歩0分でバーへ移動できる!大人だけの秘密のルート!

「小肌」

細かや仕事が施された端正な握り

出汁を含ませた白板昆布をのせた「小肌」は、締めた小肌の酸味と、昆布の旨みが見事に調和。

鼻を抜けていく柚子の香りが爽やかな一貫だ。

「車海老」

「車海老」は、海老味噌と共に召し上がれ。

女性には食べやすいように半分に切って供してくれる大将の気遣いも嬉しい。

「とり貝」

大切にするのはネタ本来の新鮮な美味しさ

ネタ本来の新鮮な美味しさを大切にする松村氏。

旬を迎えた魚に最適の仕事を施しつつ、美味しさを最大限に引き出しているのだ。

「まぐろ漬け」

プリッとした生の食感が楽しめる「とり貝」や、ねっとりとした食感が堪らない「まぐろ漬け」など、一貫一貫じっくりと味わいたっていきたい。

「とろたく」

握りの終盤には「とろたく」も味わえ、穴子や玉子、味噌汁と続きコースは終了。

もちろんもう少し握りを食べたいならば追加でオーダーしていくことも可能だ。

バーにはカウンターだけでなくテーブル席も備える

食後はバーへ移動し大人のひと時を

『銀座すし 松村』で、鮨を味わった後はお隣の『Bar Dance』へ移動。

マスターの大竹氏が作るフルーツカクテルや、ハイボールなど好みのお酒をオーダーし、ゆっくりと食後のひと時を過ごそう。

フルーツカクテルは「イチゴのカクテル」など常時6種ほどを用意

もちろんバーに移動せずにバーで提供されるお酒をオーダーする事も可能。

鮨と共に、フルーツカクテルを楽しむという他にない楽しみ方ができてしまうのも同店ならではだ。

握りは一貫からオーダー可能だ

まさに贅の極み!バーで好きな鮨をつまむひと時

『銀座すし 松村』でカクテルがオーダーできるのだから、もちろんその逆も可能。

「ちょっとだけ握りをつまみたいから漬けを3貫ちょうだい」と好みの握りをつまみつつ、バーで過ごすことも出来てしまうのである。

「お客様のニーズに可能な限り応えたい」という大将・松村氏の想いが込められたこの夢のような営業スタイルは、銀座に集う遊びなれた大人たちにとって“オアシス”的存在になっていくはずだ。

【東京で確実に美味い寿司はここだ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo