先週のアクセスランキング!1位は、「そんなつもりじゃなかったのに…」男友達の家にお泊りした翌朝、女がとった行動

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“男友達の家にお泊りした翌朝、女がとった行動”に“男を手玉にとる美女が、奈落の底に落とされた瞬間”から“妻の行動を見張っていた夫が目撃した光景”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「そんなつもりじゃなかったのに…」男友達の家にお泊りした翌朝、女がとった行動

今日顔を合わせて、気まずかったらどうしようかと気に病んでいたが、健二のいつも通りの様子に、ひとまず安心した。

「てか、紗英聞いてる?」
「あ、ごめん、聞いてなかった」
「おい、ひどいな」

そう言って、健二はふざけながら小突いてきた。こうしてさりげなくボディタッチしてくる健二は、どこか可愛くも思える。ところが、帰り道、このムードは一変することとなる。

続きはこちら

★第2位
「一生後悔する…」若い女とイチャついた男を待っていた、大きすぎる代償

「妻が体調不良で、看病しないといけないんです。申し訳ありません」

すると課長は心配そうな顔で、「それは大変だ。早く帰ってあげなさい」と、了承してくれた。

「失礼します!」

その場を離れた康太は急いでスマホでメッセージを確認する。新着メッセージ1通。もちろん、麻里亜からだ。

“キラリトギンザ前でお待ちしてます♡”

続きはこちら

★第3位
「他の男に抱かれたくせに」。数多の男を手玉にとる美女が、奈落の底に落とされた瞬間

LINEのやり取りを盗み見た直人から「自分と同棲して毎晩一緒に過ごすか、大輝と会わせるか」の二択を迫られた。

だが同棲するわけにはいかない。同棲すれば天秤恋愛が不可能になり、大輝とは別れるしかない。

もはや「直人」か「大輝」か選ぶ段階にきている。だが、彩菜の答えはすでに出ていた。大輝だ。

「だから申し訳ないんだけど、直人に会ってほしいの」

続きはこちら

★第4位
週末バイブル:交際3年目の煮え切らない彼氏。休日、女がひとりでホテルに向かった理由とは?

私は一泊分の支度を鞄の中に詰め込んだ。そう。今日は、待ちに待っていた“週末ホテルステイ”の日。

はじめは隼人を誘って、1泊温泉旅行にでも行こうかと考えていた。だけど「忙しいから」と一刀両断されてしまい、そんな矢先にひらめいたこのプラン。

ーそうだ。都内のホテルだったら、一人でも楽しく過ごせるかも!

続きはこちら

★第5位
「俺の妻は、あんな姿だったのか…?」妻の行動を見張っていた夫が目撃した光景

−別の男の前でつけている…?

自分が見たことのない下着、それもセクシーな超高級ブランド。貴也の頭の中に、“不倫”の二文字がぐるぐると駆け巡る。

「…ああ、もう!」

余計な想像をふりはらうように、首を横に振ったそのとき、鮮やかなパープルの色のドレスが視界に入ってきた。

−こんな服、一体どこで着てるんだ…?

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo