週末バイブル Vol.1

週末バイブル:交際3年目の煮え切らない彼氏。休日、女がひとりでホテルに向かった理由とは?

社会人にとって、週末は非常に大切だ。でもそんな貴重な休日を、無駄に過ごしていないだろうか?

日々忙しすぎて、週末の過ごし方が分からない人もいるかもしれない。

しかし充実した週末があるからこそ、平日もまた充実するもの。

東京で暮らすオトナたちにオススメしたい、人生を豊かにしてくれる週末の過ごし方とは?

今週登場するのは、外資系IT関連企業に勤務する里奈(33歳)。じつは彼女は、ある憂鬱を抱えていた。


金曜20:00。六本木のオフィスにて。


「疲れたなぁ…」

金曜20時。私はPCに向かって、一人で呟いた。

楽しいはずの週末が始まろうとしているのに、仕事がまだまだ山積みなのだ。

せっかくの金曜だけれど、交際して3年になる彼氏の隼人は忙しく、連絡すら来ていない。スマホの画面を見つめながら、もう3週間も会えていないことに気がついて、気分はさらに落ち込んだ。

だけど今週末は、待ちわびていた予定が控えている。



翌朝、私は一泊分の支度を鞄の中に詰め込んだ。

そう。今日は、待ちに待っていた“週末ホテルステイ”の日。

はじめは隼人を誘って、1泊温泉旅行にでも行こうかと考えていた。だけど「忙しいから」と一刀両断されてしまい、そんな矢先にひらめいたこのプラン。

ーそうだ。都内のホテルだったら、一人でも楽しく過ごせるかも!

ちょっぴり勇気のいる、初めての経験だ。

土曜日。15:00 ホテルチェックイン


私が向かったのは、銀座。勤務地でもある六本木から決して遠くはないはずなのに、平日の出勤の時とは違って胸が高鳴っていた。

いつもの週末に少しだけ非日常の時間を味わうべく、今回は都内のホテルに一人で贅沢にステイ。だからこそ、大好きな街・銀座を選んだ。

誰にも縛られず、恋の悩みも仕事のこともしばし忘れられる、自由で上質な時間を過ごすと決めていたのだ。

そしてこの二日間で、私の心には大きな変化が訪れることになった。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo