妻のベール Vol.3

「俺の妻は、あんな姿だったのか…?」妻の行動を見張っていた夫が目撃した光景

結婚相手に経済的安定を求める女性は、多いと聞く。

結婚相手の職業人気ランキングを見ても、その通りと言えるだろう。

しかし中には、夢追う夫を信じ、支える“献身的な妻”というものもいる。

IT社長として成功した柳川 貴也(やながわ たかや)の妻・美香もそうだ。

一緒に貧しい時代を乗り越え、今でも夫の一番の理解者。彼女の支えがあったから成功出来たと言っても、過言ではない。

しかし、夫の思いとは裏腹に、財を手にした妻は豹変していく。欲望のままに。

◆これまでのあらすじ

妻・美香とのデート中、何となく違和感を覚えた貴也。家に戻った貴也は、クローゼットの中で衝撃的なものを発見してしまうが…?


「La Perla」と書かれた大量の箱を前に、貴也は、呆然と立ち尽くしていた。

カタログをざっと見てみたが、そのような高級ブランド下着を美香が身につけている姿を目にしたことはない。

−別の男の前でつけている…?

自分が見たことのない下着、それもセクシーな超高級ブランド。貴也の頭の中に、“不倫”の二文字がぐるぐると駆け巡る。

「…ああ、もう!」

余計な想像をふりはらうように、首を横に振ったそのとき、鮮やかなパープルの色のドレスが視界に入ってきた。

−こんな服、一体どこで着てるんだ…?

先日、女子会帰りだという美香が着ていたのと同じくらい派手なドレス。クローゼットを見回すと、同じようなドレスが何着も吊るしてある。

−こんなドレスや高級下着を買うお金が美香にあったのか?

美香には働いていた時代の貯金があるらしいが、「万一のために大事に取っておくの」と言っていた。それを切り崩して買うとしたら、よほどの理由があるはずだ。

ふと貴也の脳裏に、ある疑念が湧いた。

−まさか…?

結婚してからこれまで、美香に夫婦のお財布を任せてきたのだ。生活費などはもちろん、クレジットカードの支払いに至るまで。

目の前がどんどん暗くなっていく気がした。美香に直接聞くべきだろうか。

どうするべきか考えあぐねていると、バスルームの方から再び美香の声が聞こえる。

「パジャマ、まだー?」

貴也ははっと我に返った。ここで長居をしては、美香に怪しまれる。

「ごめん、すぐに行く!」

返事をするなり急いでパジャマを掴み、大きく深呼吸をして部屋を出た。

【妻のベール】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo