嘘 Vol.6

「6年前に戻れたら…」元カレに再会し、思わず誘ってしまった人妻の本音

幸せな夫・妻を演じる結婚生活は、まるで“ままごと”のようだ。

確かに、幸せなのだけれども…。

満たされぬ思いを誤魔化すために、人は自分にも愛する人にも嘘をつく。

嘘で人生を固めた先にまっているのは、破滅か、それとも…?

満たされない女と男の、4話完結のショートストーリー集。

1話~4話は、『片想い』をお送りした。5話~8話は、5話~8話は『運命の人』

◆これまでのあらすじ

幸せな結婚生活を送る商社マンの塁(35)は、同期会で元カノ・史帆と再会したことをきっかけに、数年ぶりに彼女と連絡を取り合うことに…。


「史帆、おかえりー。休日出勤おつかれ!」

広尾にある自宅へ帰ると、パエリアに真鯛のカルパッチョ、そして食事に合わせたスパークリングワインが用意されていた。

「うわぁ~おいしそう~!おなかペコペコだよ」

結婚して2年。

料理が趣味という夫の信二は、休みの日には必ず、手料理を振る舞ってくれる。

夫は、私の8つ上で外資系企業に勤務している。年収は私より断然高いのに、均等に分担された家事は抜かりなくこなし、私のキャリア志向を否定することなく、心から応援してくれている。

170cmに届かない身長を差し引いても、彼は間違いなく最高の夫だ。

2人で食事をしながら、他愛もないおしゃべりをする。食後には愛猫を膝に抱き、お取り寄せした『ACHO』の焼き菓子を片手に、映画を見る。

やりがいのある仕事でも、休日返上で働いているとさすがに消耗してしまうが、このひと時が癒しとなってくれていることは間違いのない事実だ。

しかし、なぜだろう。

何年かぶりに同期会に顔を出した日から、正確に言えば、塁に再会してから心がザワついている。

あの瞬間に戻れたら…ふと、そんな考えが最近頭を過る。

ー6年前のあの日に戻れたのならば、今の私は、どんな選択をするだろう。

【嘘】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo