妻のベール Vol.5

「結婚当初は、あんなに可愛げがあったのに」。夫がショックを受けた、豹変した妻の姿

結婚相手に経済的安定を求める女性は、多いと聞く。

結婚相手の職業人気ランキングを見ても、その通りと言えるだろう。

しかし中には、夢追う夫を信じ、支える“献身的な妻”というものもいる。

IT社長として成功した(やながわたかや)の妻・美香もそうだ。

一緒に貧しい時代を乗り越え、今でも夫の一番の理解者。彼女の支えがあったから成功出来たと言っても、過言ではない。

しかし、夫の思いとは裏腹に、財を手にした妻は豹変していく。欲望のままに。

◆これまでのあらすじ

妻・美香の実態を探偵から暴露された貴也。パーティーで派手に遊んでいるだけでなく、近々“男の育て方”などという本を出すという。

貴也は、妻を直接問いただすことにするが…?


探偵会社の報告を聞いた後、貴也はこっそりと家に帰った。

時刻は18時を回ったところだが、家に美香の姿はない。

−なんでこんな気分になるんだろう。

薄暗いリビングで、貴也は頭を抱えた。

白黒はっきりさせれば、自分の気持ちがスッキリすると思っていたのだが、そうでは......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
あれ、全然話が進まない、、

1週間楽しみにしてたのに、
え、今回これだけ?
2020/02/22 05:1599+返信1件
No Name
これだから成金は。一家の繁栄、一族の繁栄にしていかないと長続きしないんだから、稼げるようになったら妻にもどんどん還元して投資を勉強させるとかビジネスやらせるとかするんだよ。そういうのに興味がないならネットワーキングに役立つゴルフや料理やテーブルマナーを学ばせて"妻の支えで"成功したと言えるようにする。
夫がスポットライト浴びて好き勝手やってる間に、自分は日陰で地味な生活で満足なんて嫁、5%もいない
と思うわ。特に子無しで。
2020/02/22 05:2699+返信7件
No Name
なんで嫁が楽しそうでよかった、成功した甲斐があった、成功も嫁の支えあってこそだったと思えないんだろ?可愛げとか地味とかいって下に見てたから自我を持った嫁は嫌なんだろうけど。
プロモーション的に嫁と二人三脚の尻に敷かれてる家庭大好きCEOってほうがこれからの時代うまくいくと思いますよ。
2020/02/22 05:3499+返信31件
No Name
建設的な話し合いしたい相手に探偵雇って手に入れた証拠だして問い詰めるか?
自分は嫁から話振られて相槌打つだけだったのに相手に同じことされると不満?
ちょっとこの夫自己中すぎるな。
2020/02/22 05:1651返信14件
No Name
奥さんの方も、「これは浪費し過ぎかな」と思ってたから隠してたんでしょ。
どんだけ我慢してたかわからないけど、隠さなきゃいけないような浪費はダメよ。
2020/02/22 05:4946返信13件
もっと見る ( 113 件 )

【妻のベール】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo