深夜0時の分岐点 Vol.5

「好きだけど、結婚願望はない」。アラサー女を迷わせた、年下彼氏の言葉

優子らしい答えだなと納得して、なるほど、と小さく呟くと、遥香はぐいっとビールを一口飲み、意を決して言葉を発した。

「彼氏に、結婚する気がないって言われちゃったんです。その日以来、彼がまた不機嫌になるのが怖くて、その話が出来なくなっちゃって。結婚する気のない年下彼氏と付き合ってても未来がないのはわかるんですけど、別れまで踏み切れなくて...」


遥香の告白をじっと聞く優子は、それまでと打って変わって穏やかな表情だった。

「遥香にとって、結婚っていうステータスと、彼といること、大事なのはどっちなの?」

「え...」

遥香が戸惑っていると、優子は答えを待たずに続ける。

「まぁ、結婚なんてしてなくても、私は......


【深夜0時の分岐点】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo