クリスマス直前!イタリアンデートにおすすめな青山の人気店へ!

「トルテッリーニ イン ブロード」(2,000円)

琥珀色に輝くスープが絶品!聖夜に味わいたい極上の一皿

クリスマスの夜にオーダーするならば「トルテッリーニ イン ブロード」もおすすめ。

クリスマスになるとカッポーネ(去勢鶏)を食べるというイタリアの習慣に合わせ、カッポーネを使用したラビオリをスープ仕立てで提供。

まずは、鶏ガラを丁寧に煮込んだスープを味わってみて欲しい。“手間暇”という言葉で表現してはいけないと思うほど、手間と時間を惜しまず丁寧に作り上げるスープは、スッと体に染みわたると同時に、奥行きのある旨みが口いっぱいに広がっていく。

そこに鶏肉を包んだ滑らかなラビオリの食感がプラスされるのだがら、箸が止まらなくなるはずだ。

「スカンピとほうれん草のブッコリ」(1,900円)※提供は~1月頃まで

季節毎に旬の食材を使った料理を提供するため、時期によって様々な料理に出会えるのも『シュリシュリ』を訪れる人の楽しみ。

この時期には「スカンピとほうれん草のブッコリ」も登場。

食材が持つ美味しさを引き出す技術と調理法を大切にする佐藤シェフが、この料理でこだわるのはほうれん草の香りと、スカンピの旨みとコクをパスタに纏わせること。

口に入れた瞬間にふわりと広がる食材の香りを楽しんで欲しい一皿だ。

「牛フィレ肉のロースト 焦がしバターソース」(4,100円)

これを食べずには帰れない!ジューシーな牛フィレ本来の旨みをご賞味あれ

メインにオーダーしたいのは「牛フィレ肉のロースト 焦がしバターソース」。

ゆっくりと適正温度になるよう絶妙な火入れを施した牛フィレは、表面は香ばしく、中はジューシー。一度食べたら虜になる一皿である。

元は、焦がしバターソースをかけずに供していたメニューだったが、テラス席のお客様のために「冷めにくいように」とシェフの心遣いでかけたのが焦がしバターソースだった。

この味が瞬く間に評判となり、今ではこの一品を求めて同店を訪れる人も多い『シュリシュリ』の看板メニューとなっているという。

目印は赤い屋根と半オープンエアの店構え

その日の仕入の状況によってメニューは変わるが、イタリアの郷土料理を楽しみたければ是非とも訪れたい妙味と、何より“贅沢さ”が、ここ『シュリシュリ』には溢れている。

グループで訪れて色々な料理を味わうのも楽しい

デートで訪れるのはもちろん、友人同士の集まりや家族との食事、美味しいものを味わいたくなる年末には『シュリシュリ』を訪れてみてはいかがだろう。

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!



※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo