深夜0時の分岐点 Vol.1

深夜0時の分岐点:27歳の甘ったれ男に、女が愛想をつかせた決定的な出来事


ランチを終えて、悠人とLINEをしながらオフィスに戻り、エレベーターを待っていると、翔太が心配そうに智絵美を見てきた。

半分無意識で、智絵美がニコッと翔太に笑いかけ前を向くと、向かいのエレベーターから悠人が現れた。

翔太と智絵美の姿を見て足早に歩き去ろうとする悠人を止めようと、智絵美は思わずその腕を掴んだ。

「日曜、一瞬でもいいから会わない?ちゃんと話したい」

何も言わずに智絵美をしばらく見つめると、悠人はコクリと頷いた。



外苑前の並木道。心なしかいつもより裸の木々が寂しく見える。

横を歩く悠人は無言のままだ。くるくるとパーマのかかった髪に可愛らしい顔立ち。その見た目に反して、悠人の目は鋭く遠くを見つめている。

おもむろに、悠人がキュッと結んでいた口を開いた。

「あのさ、俺、誰かと付き合ったり、結婚とかして縛られるんじゃなくて、自由に生きる方が向いてると思う」

智絵美は一瞬、目の前が真っ暗になったような気がした。

「それって、別れたいってこと?」

考え込むようにうーんと唸ると、悠人は淡々と答えた。

「そうだね。智絵美のこと好きだけど、俺には恋愛とか、向いてない。わざわざ努力して辛い思いをするくらいなら、一人でいたほうが楽」

「一人でいたほうが楽って...」

智絵美は苛立つ気持ちを抑えきれず、思わず足を止め悠人の方を振り向く。

「悠人って、仕事で自分が周りの人になんて言われてるか知ってる?都合良いとか責任感がないとか。仕事もプライベートも、どんなに辛いことから逃げても無駄だよ」

「それでいいんじゃない」

職場での不評を聞きショックだったのか、表情を歪めながら悠人はボソッと答えた。

ーそれでいい…?

この言葉で、智絵美の中の何かがプツリと切れてしまった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
後輩にミスをなすりつける奴がいい人だったり優しいわけがない。

悠人はただのお子ちゃま。
2019/12/29 06:2699+返信8件
No Name
「予定断ってまで、あなたを優先できない」とまで言われてる時点で恋人でもなんでもないような…
その予定が忘年会だし。
2019/12/29 07:4799+返信3件
No Name
え?27歳が分岐点??仕事がんばり、好きな人と付き合う!ってシンプルスタンスでいい年齢よね?
2019/12/29 05:2599返信1件
No Name
昨日はごめんって何?1ページ読み飛ばしたのかと思って探しちゃったけど意味不明。
2019/12/29 07:5550返信3件
No Name
27歳になったけど、分岐点だよね。自分も周りも仕事や恋愛結婚出産と動きが見えてくるし、今の頑張りで30代どうなるか変わってくるし。この主人公の決断がいい結果になりますように。
2019/12/29 06:2236返信2件
もっと見る ( 61 件 )

【深夜0時の分岐点】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo