港区モード Vol.23

よく働き、よく遊ぶ、シャレのわかる大人の男が着るべきニット

港区には、モードな男たちが多数出没する。

スタイリッシュで、品があり、上質なファッションを纏う『港区モード』な男たち。彼らが街を歩けば、そこにドラマが生まれる。

これまで、「最後の男」「One day」「東京男の品格」で港区に住む様々な人の物語を紹介してきたこちら。

前回に続き、今週も「港区モード」のディテールをじっくりとご紹介しよう。

今週の港区モード:「ラルフ ローレン パープル レーベルのニット」

コート¥385,000、ニット¥165,000、Tシャツ¥22,000、パンツ¥55,000、シューズ参考商品〈すべてラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレン0120-3274-20〉、メガネはスタイリスト私物


この男の大好物といえば、鮨の右に出るものはないだろう。


もちろん今日訪れた六本木ヒルズ内の高級鮨店も、いくつかあるうちの行きつけのひとつだ。


前面のクマのモチーフによって否が応にも存在感を主張するニットを身に纏いながら、カウンターで握りに舌鼓を打つ。一流の鮨店ならではの独特の緊張感が漂う空間において、明らかに異彩を放つチャーミング&リラックスした男の姿がそこにはあった。


しかしながら、まったくもって場違いな感はしない。むしろいい意味でのミスマッチによって、大人の余裕すら感じさせる。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
いやいやいや
船田さんをずっと見てきているから許せるけれど、やっぱり現実的にはナシです。カッコいいおじさんが着ていてもちょっとひく。若い子でもひく。。着ているうちにヨレっとしたら、普通のニットよりずっと酷さが目立つでしょ、、、
2019/11/05 07:4124返信5件
No Name
流石の一言。真似したら痛々しくなりそうな難易度高いくまさんでさえ何着こなせるなんて、さすが船田さん!!!
2019/11/05 07:1313返信1件
匿名
熊ちゃん可愛い❤️遊び心があって、良いですわね✨
2019/11/05 05:058
No Name
一言:船田さん以外がやったら、絶対ダメなファッション。
2019/11/05 20:217
No Name
このクマさん、プリントではなく編み込みと刺繍ですね。
2019/11/05 12:215
もっと見る ( 17 件 )

【港区モード】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo