東京男子図鑑 Vol.6

年収200万ダウン。慶應卒のエリート商社マンが、金と肩書きを捨てて飛び込んだ新天地


この記事へのコメント

Pencilコメントする
もういいよ
この器の小さい男の話、もういいよ。いつまでやんの?てかその歳で出世レースに負けたとか、視野狭いし器小さいし、何よりそんな理由で転職とか、はてなだらけ。もういいから次の別の連載にきりかえてー
2019/10/19 05:1199+返信17件
No Name
一馬せっかく会社うまくいってるのに、こんなに理念も理想もない奴を右腕にして本当にいいの?
2019/10/19 07:1553返信1件
No Name
他人を見て爪噛むのは卒業ですね。
本気になれば男は変わるって!
2019/10/19 06:0140返信1件
No Name
コンゴに謝れ!

そもそも国を選り好みしてる時点で、youは何故商社に?
2019/10/19 08:5719返信6件
No Name
実際に給料を貰ってみて「これじゃ生活できない」とか「こんな程度の収入じゃ結婚できない」とか「俺の価値はこの程度じゃない」とかこんなはずじゃなかったという愚痴ばかり言ってそうだな。
2019/10/19 06:0518返信2件
もっと見る ( 66 件 )

【東京男子図鑑】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo