東京男子図鑑

−女なんて、どうせ金を持ってる男が好きなんだろ−

そんな風に思うようになったのは、いつからだっただろう。

これは、大学入学とともに東京に住み始めた翔太の半生を振り返るお話。

東京を舞台に、金と仕事と女に奮闘しながら年齢を重ね上り詰めていった、ある東京男子のリアルな回想録である。

「東京男子図鑑」に関する記事

    Lock
    2019.11.16 Vol.11
    エリート人生からの転落…。再起を誓う男が40代で立ち上げた、新たなビジネスとは
      Lock
      2019.11.15 Vol.10
      東京で”何者か”になろうと奮闘する男の、行き着く先は?明日で最終話!「東京男子図鑑」総集編
        Lock
        2019.11.09 Vol.9
        “億男”になるはずがまさかの無職に…。慶應卒のエリートが、40歳でどん底に転落した理由
          Lock
          2019.11.02 Vol.8
          「私のこと覚えてる?」元カノからのLINEを、既読スルーした男の心理
            Lock
            2019.10.26 Vol.7
            「今に見てろよ」。エリート商社マンの肩書きを捨てた男に向けられた、女たちの露骨な冷笑
              Lock
              2019.10.19 Vol.6
              年収200万ダウン。慶應卒のエリート商社マンが、金と肩書きを捨てて飛び込んだ新天地
                Lock
                2019.10.12 Vol.5
                「年収3,000万以下とは結婚しない」エリート商社マンのプロポーズを断った美女の素性
                  Lock
                  2019.10.05 Vol.4
                  「丸の内OLなら簡単に落とせる」ついに訪れたモテ期。28歳で逆転する、男女の市場価値
                    Lock
                    2019.09.28 Vol.3
                    若手商社マンを襲った絶望。背伸びした記念日デートで、彼女に言われた屈辱のセリフとは
                      2019.09.21 Vol.2
                      「どうしても勝てない…」慶應卒のエリート商社マンが、唯一コンプレックスを抱く相手
                        2019.09.14 Vol.1
                        東京男子図鑑:晴れて慶應ボーイとなった男を待ち受ける、庶民とセレブの分厚い壁