結婚“しない”男たち Vol.3

「出汁からとれるかチェックします」36歳男が、結婚相手として彼女を“テスト”する料理とは

あなたは、出会ったことがないだろうか?

高収入・高学歴・見た目も悪くない。客観的に見ても女性からモテそうで、結婚していない理由はどこにも見当たらない男性に。

そんな彼らは、口を揃えて「いい人がいたら結婚したいと思ってるんです」と言うのである。

本連載では、彼らに「なぜ結婚しないのか?」という質問をぶつけ、その核心に迫る…!

これまで、遅すぎたモテ期を楽しむ男妻がモラハラだった男を紹介した。さて、今回は?


Vol.3 嫁にふさわしいかテストする男


名前:伸二(36歳)
職業:金融関係勤務
推定年収:1,000万超


待ち合わせ場所のパレスホテル東京『ラウンジバー プリヴェ』に、伸二さんは10分前に到着した。

「初めまして、伸二と申します。今日はよろしくお願いします!」

礼儀正しく挨拶をする伸二さん。日に焼けた肌にガタイがよい体つきで、笑うと覗く白い歯が印象的な男性だ。

彼は、有名私大出身で新卒から大手金融機関に勤めてる。

「今の職場は、20代で手堅く良家のお嬢様と結婚していくやつも多くて、気付けば同期で独身なのは僕くらいになってきています」

ゴルフが趣味だという彼は車を持っており、文京区の駐車場付のマンションで一人暮らしをしているそう。男らしいルックスだが、笑うと急に親しみやすくなる雰囲気を醸し出す。そのギャップが好きな女性も多そうだ。

その気になったらすぐに結婚できそうだが、なぜ結婚に至っていないのだろうか?

「結婚願望はありますけど、なかなか結婚してもよいと思う女性に出会わなくって」

仕事が忙しくて出会いがないのだろうか?

「いや、出会いは結構あるんですよね。彼女も比較的途切れずにできる方ですし…。でも、結婚となると、決められなくて」

世間的に申し分ない経歴で、彼女も絶えない。そんな伸二さんに、詳しく話を聞いてみた。

【結婚“しない”男たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo