Love Letters Vol.2

残業を装い、女と密会していた夫。彼を一生後悔させた、妻が下した想定外の決断とは

あなたは、誰かにラブレターを送ったことがありますか?

文字に想いをしたためて、愛する人に贈る言葉。

手紙、メールやLINE…方法はいろいろあるけれども、誰かを愛おしいと思う気持はいつだって変わらない。

側にいる大好きな人、想いを伝え損ねてしまったあの人に向けて…。

これは、読むと恋がしたくなる切なくて甘い「ラブレター」にまつわる男女のオムニバスストーリー。

今週の主人公は、美希子の先輩である田中悠人。3年前に離婚した悠人だったが、実はその背景には・・・


—美希子:夫とのこと相談にのってくれてありがとうございました。帰ったら、彼にちゃんと話をしてみます!

2週間のイスラエル出張を終え後輩の美希子が帰国した。夫との関係で悩んでいたはずの彼女が空港から送ってきたLINEを読み、僕は思わず“やれやれ”と呟いてしまった。

外を見ると今日も太陽が異常に大きく見える。

イスラエルに赴任して、早2年が経つ。

乾いた土の匂いと石畳の冷たさと、人々の熱気が入り混じる街。大声で話す人々に、混沌とした情勢にもようやく慣れてきた。

「なぁ遥。今日も外は騒がしそうだよ」

3年前に別れたはずの遥の名前が、無意識に口から出てくる。

隣を見ても、そこに遥はいない。

けれども僕は未だに、毎日彼女のことを思い出すのだ。

「この地で、一緒に暮らしたかったよ・・・」

そんな思いをそっと胸の奥に仕舞い込みながら、迎えに来た車に乗り込んだ。

【Love Letters】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo