美女失脚 Vol.16

モテてるつもりが、男たちに遊ばれていた…。「落ちぶれた」と言われる美女が、ダサ男を選んだワケ

「女の価値は、顔でしょ?」

恵まれたルックスで、男もお金も思い通り、モテまくりの人生を送ってきた優里・29歳。

玉の輿なんて楽勝。あとは、私が本気になるだけ。

そう思っていた。

だが、30歳を前に、モテ女の人生は徐々に予想外の方向に向かっていく…。

30歳の誕生日。素敵なディナーの最後に、武藤から告げられた「隠していたこと」。ふたりは一体どうなってしまうのだろうか?


−まさか、こんなことになるなんて…。

昨日、優里はついに30歳を迎えた。

武藤が予約してくれた『ジョエル・ロブション』でのディナーは、思い出に残る素晴らしいものだった。

しかし、最後にレストランの螺旋階段で撮ってもらった記念写真を眺めながら、優里は嬉しさよりも不安を......


【美女失脚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo