美女失脚 Vol.14

「彼になら、どんな姿もさらけ出せる…」。相手にしていなかったはずの男に、心を奪われてしまった女

「女の価値は、顔でしょ?」

恵まれたルックスで、男もお金も思い通り、モテまくりの人生を送ってきた優里・29歳。

玉の輿なんて楽勝。あとは、私が本気になるだけ。

そう思っていた。

だが、30歳を前に、モテ女の人生は徐々に予想外の方向に向かっていく…。

先週、体調不良を機に武藤と急接近した優里。その後、どうなったのか…?


−ピンポーン。

インターホンが鳴ったのと同時に、武藤からLINEが入った。

“マンションのエントランスに着いたよ。開けてもらって良い?”

まだだるさは残っているものの、熱も下がり、身体はだいぶ回復してきた。優里は、身体をベッドから起こして開錠する。

「今日はノ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
武藤君と幸せになって欲しいなぁ。
2019/08/22 05:1999+
No Name
まさか、理事長の息子!?
2019/08/22 05:2899+返信6件
No Name
衝撃的、が幸せなほうの衝撃であって欲しい!幸せになってくださいね
2019/08/22 05:3299+返信3件
No Name
「女を不安にさせる要素がない男の存在が、アラサー女にとって、こんなにも精神の安定につながるとは思ってもみなかった。」
あぁ…すごくわかるこの言葉。
アラサーだけじゃなくアラフォーも10代も全ての女が深く頷く言葉だよ。
武藤さんと幸せな結婚できそう!
良かったね〜!
2019/08/22 07:0099+返信5件
No Name
武藤の話は良い話な気がする!
2019/08/22 05:4880返信1件
もっと見る ( 90 件 )

【美女失脚】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo