「東京での彼と違う…」週末の葉山デートでマスコミ美女が心を決めた理由

大切な人に思いを伝える時。その片手にはシャンパンが相応しい。いつの時代も上質の象徴である「モエ・エ・シャンドン」なら間違いない。

心ときめくレストランで、泡の華やかな喉越しを愉しめば、男女の恋はきっと上手くいく。

前回まではシャンパンで高揚する美女とのお食事会初デートが成功する”カウンターでシャンパン”

そして、シャンパンが決め手となる3回目のデートを紹介した。

今回は、海デートに誘われた主人公、“萌子”の、とある週末を覗いてみる――

この物語の主人公:萌子(27歳)。入社して5年目。青山のPR会社に勤める。ようやく、仕事にも慣れ、広告代理店の彼氏もできて、公私ともに充実した日々を送っている。週末の今日は、彼に誘われて海辺のレストランへ。いつもと違う開放感に、心もときめく


日常から逃避する休日デートに、シャンパンは絶対に欠かせない


「今度の週末、海に行こう」

彼から、そう誘われたのは、夏が始まってすぐ。これまで、会社帰りに待ち合わせたり、休日に映画を見に行ったりはしていたけど、都心を出るのは初めて。

私自身、入社してずっと忙しかったから、海に行くなんて、久し振り。ほんのり心が浮き立ち始める。


「良い店を知っているんだ」

彼が連れて行ってくれた店は『スケープス ザ スィート』。マリーナで有名な葉山にある海辺のレストランで、わずか4室のスイートルームしかないデザインホテルのメインダイニングとのこと。

エントランスを抜けると、目前いっぱいに広がる海!大きくとった窓の向こうに紺碧の絶景が広がっている、感激のロケーション。

室内は天井も高く開放的だけど、ナチュラルでモダンな印象。まるで、どこかのリゾートに小旅行で来ている気分。

彼の服装も、見慣れたスーツではなく、ポロシャツにストライプのジャケットを羽織ったスマートカジュアル。また違った魅力が感じられて、新鮮に映る。

三浦野菜の彩りサラダ¥1,500。朝採れの三浦野菜を、鮮度を保ったままシンプルに提供。味の濃さに誰もが驚く。マグレカナールの低温ロースト はちみつと黒胡椒のソース¥2,800。フランス産鴨の皮目はカリッと香ばしく、身は低温調理でしっとりと味わい深く。ともにディナーより


着席すると、すぐに彼がシャンパンをオーダーする。

輝く日差しで煌めく、海を眺めながらふたりで「モエ アンペリアル」。これがまた、最高。

フレッシュでエレガントな口当たりに、いつもよりも饒舌になる。味わいはまろやか。微笑む彼も、心からリラックスしているよう。

食事も素敵。盛り付けは美しく、鮮度抜群なのだろう、サラダの野菜は色鮮やかで、味も濃く感じられる。

テラスで飲むシャンパンは格別。「モエ アンぺリアル」(750ml)¥12,500


食後、テラスに出て、また乾杯する。潮風がこれほど気持ち良いことを久し振りに思い出した。

どちらからともなく、目の前のビーチに降り立って、ふたりで海辺を歩く。彼に促されるまま、視線を左手に移すと、波間の遠くに江ノ島。

都会のデートとは違う速度で、時間がゆったり流れていく。

「幸せ」。心の中で独り言を呟く。

これも「モエ アンペリアル」の魔法?そう感じた瞬間、彼のことがもっと愛おしく思えてきた。

幸せな瞬間に「モエ アンペリアル」がある理由

モエ・エ・シャンドンを代表する「モエ アンペリアル」は、1869年、皇帝ナポレオン1世の生誕100周年を記念してリリースされたシャンパンで今年、満150年。

口当たりはしなやかで芳醇、味わいはフレッシュでありながらエレガントという唯一無二のスタイルをずっと貫いてきた。この安定した華やかさが幸福なシーンで愛され続けてきた理由。

月刊誌最新号は「最旬のお肉が美味しい店」がテーマ!

誌面では、なんと一挙36人の美女の推し“お肉”を紹介中!

また同じく女性に人気の赤身肉ビストロや、シャンパンフリーフロー付きのステーキハウス企画も見逃せない。

そしてネット購入なら、雑誌購読が一気に身近になる!

最新号の購入はこちらをクリック!

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は7/20(土)から。

【ネットでのお求めは、AmazonもしくはFujisanで!】

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo