泳ぐ金魚が可愛い!夏の手土産に、ひんやり涼しいグラスデザート

夏の手土産に、こんな涼しげなグラスデザートはいかがだろうか。

「マンダリン オリエンタル 東京」から、泳ぐ金魚がモチーフの、可愛いスイーツが登場。

同ホテル37階の『マンダリンバー』では、8/31(土)まで、フランスのプレミアムオレンジリキュール「コアントロー」のポップアップバーもオープンしている。

マンダリンが贈る“スイーツ”と“カクテル”という2タイプのサマーメニュー。夏がもっと楽しくなりそう!

日本の夏の風物詩、金魚をモチーフにしたスイーツが「金魚 ルージュ」と「金魚 ジョーヌ」という2種類のグラスデザート。

姿形はまさに、金魚鉢の中をゆらゆらと優雅に泳ぐ金魚で、見ているだけで涼しい気分になれる逸品。

日本橋で9/23(月・祝)まで開催のイベント「ECO EDO 日本橋2019~五感で楽しむ、江戸の涼~」に合わせ、1階『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』で販売中だ。

五感で涼を取る、夏季限定スイーツがこちら!

※価格はすべて税抜


「金魚 ルージュ」

価格:800円

柔らかいパンナコッタとすっきりとした甘みのマスカットに、アロエベラの歯ごたえとカボスのジュレで酸味を加えた一品。

パンナコッタが醸すアーモンドの香りとフルーツのさわやかな風味、そして心地よい食感が魅力!


「金魚 ジョーヌ」

価格:800円

甘く芳醇な味わいのピーチバニラムースと、オリエンタルな香りのレモングラスジュレの二層仕立て。

金箔と桃のコンポートを加え、味と香りに華やかさをプラス!

名リキュール「コアントロー」を存分に味わえるカクテルも要チェック!

“ハート・オブ・カクテル(カクテルの中心)”、“カクテルに愛されるリキュール”などと称される「コアントロー」は今年が創業170周年。

そんな名リキュールの魅力を再発見できるポップアップバーが、期間限定で「マンダリン オリエンタル 東京」にオープンする。

その名も『Cocktails love Cointreau』。「不思議の国のアリス」にインスパイアされた「都会の大人のための夏の冒険を体感できるバー」がコンセプトだ。

そんなアリスの世界観を生かし、ユニークな極上カクテルを考案したのが、デミー キム(Demie Kim)氏。

キム氏は、バーテンディングチャレンジ「ラ・メゾン・コアントロー2018 インターナショナル」にて優勝したまさにその人。

国際色豊かな仕上がりを見せる4種のカクテルで、大人な夏の冒険を楽しんでみては!?

バーテンダーのセンスが光るオリジナルカクテル4種をご紹介!


「ザ バーズ&ビーズ(The Birds And Bees)」


「ザ デイアフター(The Day After)」


「ステイヒア(Stay Here)」


「ル アルティザン(Le Artisan)」

■店舗概要

『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』
住所:中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 1F
営業時間:【月曜~金曜】7:30~20:00
     【土曜・日曜・祝日】9:00~19:00
電話番号:03-3270-8188

『ポップアップバー「Cocktails love Cointreau」』
場所:37F『マンダリンバー』
期間:8/31(土)まで
営業時間:18:00~25:00(L.O.24:30)

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo