元・夫婦 Vol.6

「もうこれ以上、隠し通せない…」。赤の他人に暴露された、元夫婦の過去

“夫婦”

それは、病めるときも健やかなるときも…死が二人を分かつまで、愛し合うと神に誓った男女。

かつては永遠の愛を誓ったはずなのに、別れを選んだ瞬間、最も遠い存在になる。

10年前に離婚した園山美月(35)は、過去を振り切るように、仕事に没頭していた。

もう2度とあの人に会う事はないと、思っていたのに―

念願だったモデルプロダクションを立ち上げ、長年の夢をようやく掴みかけていたそのとき。

元夫との思わぬ再会に、美月は辛い過去を思い出し、苦しんでいた。

“元夫の子供”という複雑な関係ではあるが、小春を一流モデルに育てる決意をした矢先、美月に不吉な電話が掛かってきて…。


「飛行機に間に合わないって、どういうこと!?」

まるで夫婦だったころの待ち合わせのような口ぶりで、裕一郎は電話越しに「後から追いかける」と、言い出した。

「そんな簡単に言うけど、飛行機、1日に何本もないのよ?だいたい小春はどうしたのよ。彼女がいないと撮影は…。」

「......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
とりあえず人前でお互い下の名前を呼び捨てで呼び合うのはやめたほうがいいかと・・
何が違和感ってそれが一番違和感。
2019/06/19 07:1399+返信2件
No Name
美月と小春は、何も悪くないよね。
美月に災難が降りかかるのは、ちょっと悲しいかなぁ。
それに、元妻ってそんなに重大な事なの?
浮気相手とか愛人じゃあるまいし…
別に普通にしてちゃダメなの?
小春通しての再会なわけだし…
でも、芸能界の外野は黙ってなさそう。笑
2019/06/19 05:3899+返信6件
No Name
美月が実は自分の実の母親だった、とかであれば別ですが、父親の元妻だったっていうのはそんなに大ごとでしょうか?そもそも現実的にはありえない設定過ぎて想像もできませんが…
2019/06/19 05:2480返信6件
No Name
ん?前回、空港での待ち合わせ時間に連絡も無しに遅れてる、って言ってたよね?
いくら体調不良でも、事前に連絡ぐらいしないとダメでは...?
2019/06/19 06:1262返信4件
No Name
今までの話を読んでみて毎回思うんだけど、この夫婦、仕事とプライベート混同しすぎ。

いくら色々あって別れた相手でも、娘の前で分かるような態度とるかな。

例え夫婦でも、仕事上で会えば、苗字で呼ぶのは当たり前だと思う。
何で別れた夫婦なのに、いきなり下の名前を呼ぶかな。

娘の件も、最初に会った時点で娘に話すなり、秘密にするならするで周りに事情を話して協力してもらえば良かったのでは。
2019/06/19 07:1841返信5件
もっと見る ( 55 件 )

【元・夫婦】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo