元・夫婦 Vol.2

元・夫婦:「あの時の、子供?」過去に夫を奪われた女の古傷をえぐる、衝撃の真実

もどる
すすむ

1/3

もどる
すすむ

この記事へのコメント

Pencilコメントする
L
美月は自分の今いる環境下で自己実現に向けて最大限の努力をしているだけで、何も悪くないと思うけど…
駐妻は駐妻らしく、夫の帰りを静かに待つのが正解だったのなら、それは価値観が違ったとしか言いようがない。

太陽のような美月には、月のように陰から暖かく見守ってくれる人がいいね。
2019/05/22 05:2999+返信2件
No Name
裕一郎、そんなに悪くない男の設定だね。連れ子も大切に育ててるようだし… 単に人生の方向性が違う二人が出会ってしまったのかな?
2019/05/22 06:1299+返信9件
No Name
自分の夢に向かって頑張るのは素敵なことだけど、パートナーのここぞという時には寄り添わないと、そりゃダメになるよ。
男女逆で言えば、出産の時に「大事な接待があるんだ。これを失敗したら大事な取引がなくなるかもしれない」なんて言われたら、大きな遺恨が残るでしょ。
バリキャリを傘に自己中してる人には、そこのところ考えて欲しい。
2019/05/22 07:1899+返信19件
No Name
ニューヨークで生きるって駐在妻でも無い限り死にものぐるいで働いて自己主張して行かないと行けないだろうに、そんな中支えてあげたくなるような健気に生きるシングルマザーがいるのかな?
そう言う人なら日本に戻るような気もするから、暮らしぶりや彼女の人となりも次回以降で明らかになると嬉しいです😆
2019/05/22 06:3651返信5件
NYで生活を始めキャリアアップし、お互いが高めあっていける存在になる、と思いきや運命の歯車が狂うのか、、残酷。
2019/05/22 05:5644
もっと見る ( 105 件 )

【元・夫婦】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo