東カレ 転職相談 Vol.1

東カレ 転職相談:肩書きは良くても年収は低い。転職活動で見えた、日系企業のリアルとは

自分の可能性を知りたい。

そう考えた時に思い浮かぶことの一つが「転職」ではないだろうか。

もっと自分に合う会社があるのではないか。もっと年収を上げられるのではないか。もっとやりがいのある仕事があるのでは…。

そんな悩みを受けて、一人の男が立ちあがった。

男の名は、丸山アレクサンダー。丸山氏が、利害関係なしで読者のリアルなキャリア相談に乗れば悩みは解決されるのか?

今回は、大企業からベンチャーへの転職を考え始めた女性の相談に、丸山氏が切り込む。

丸山アレクサンダー:外資系ヘッドハンティング企業で東南アジア地区600人のトップに立ち、アジアレコードを樹立した経歴を持つ凄腕ヘッドハンター。現在は独立してTM Agency, Inc.を経営


【今回の相談者】

◆プロフィール
木村美穂子さん(仮名)34歳、女性、未婚

2007年3月 都内私立大学卒業
2007年4月 大手金融系企業入社
2019年現在も同社にて勤務を継続。いくつかの部署を経て現在は全社の事業管理をする部署に在籍中。

現在の年収:750~800万円(ベース給600万円、ボーナス約60~80万円 業績により変動あり、その他残業代あり)
転職経験:無し
転職後の希望年収:ベース給650万円程度

◆主な保有資格
・ビジネス実務法務 2級
・TOEIC 750点

◆相談内容
・ワークライフバランスを改善したい。
・去年秋に金融系のベンチャー企業からオファーがあり、チャレンジしたい気持ちと、大企業を辞めることへの迷いもある。

高年収のカラクリ。働き方改革の実態は?


​丸山 さっそくですが木村さんは、新卒からずっと同じ会社にいらっしゃるんですね。現在のお仕事の内容は?

​木村 はい、新卒で入って転職経験はゼロです。今は全社の事業管理などをしています。

​丸山 転職するなら同じ業界?

​木村 はい、同じ業界で考えてます。

​丸山 そうですね、金融業界からほかの業界に行くとおそらく年収は下がってしまうので、業界は変えない方がいいですね。逆に、金融系で狙ってる会社はありますか?

​木村 実は、これまで転職はあまり考えてなかったんですが、去年金融系ベンチャー企業のA社からお誘いをいただいたのをきっかけに、転職という選択肢も考え始めたんです。

​丸山 なるほど。A社のことは後ほど詳しくお聞きするとして、まずは現在の年収の内訳などを詳しく教えていただけますか?

今の年収はトータルだと750~800万ですが、ベースは600万ということなので、残業代の比率が高いですよね。

​木村 そうなんです。今いる部署は残業が多く、あまりに忙しいので、転職してワークライフバランスを改善したいという気持ちもあります。

​丸山 どのくらい忙しいですか?

【東カレ 転職相談】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo