お休み前のお店選びに!恵比寿・渋谷で深夜営業しているビストロ・トラットリアならこの3軒!


スペシャリテをアテにして、上質な時間をゆったりと
『BOTTEGA』@広尾


オーナーシェフが腕を振るう小体なお店が多い広尾界隈。

中でも、こちらの『BOTTEGA』は、広尾商店街から一本入った路地裏にありながら常に賑わう人気店だ。

広尾の人気イタリアンともなれば、金曜日の19時台は予約で満席が当たり前。

そんな名店を二軒目使い……なんて気後れしがちだが、問題ない。

フォトフレームが飾られた地階へと続く階段が別世界へと誘う

「近くのレストランで食事を済ませてきたお客様が、前菜とワインでゆっくりと楽しまれるケース、結構あるんです。もちろん僕としても、そうやって気軽に使っていただけるのは嬉しいです」と語るのは、オーナーシェフの笹川尚平氏。

麻布十番『カーザ・ヴィニタリア』時代から、その料理には定評があったが、2017年に自身の店をオープンするや瞬く間に評判となり、今や一回転目の席は常に予約困難。

だが、21時以降の二軒目タイムになれば、ぐっと難易度は下がるとあって、これを狙わない手はない。

人気の理由は、細かな工夫がされた料理による。

たとえば、スペシャリテの「トリッパ、ギアラ、小腸の煮込み」は、薫香のついたスカモルツァチーズを皿に敷いておき、上に温かい煮込みを盛り付けるととろけて香りだす……という寸法だ。

名店の風格が漂うカウンターで、そんな逸品をおつまみにワインを楽しめば、夜は深まる。

口コミでブレイクしたあまり、図らずもスペシャリテとなったという「トリッパ、ギアラ、小腸の煮込み」¥2,400。ボトルワインは¥8,000~。グラスワインは¥1,200~

カラフルなビジュアルが食欲をそそる「完熟トマト、ブッラータチーズ、柑橘のサラダ」¥2,000。 自家製レモンコンフィやシードルヴィネガーと共にしっかり乳化させることで、味の一体感を高めている

― ラストオーダー 24:00 ―

住所:渋谷区広尾5-17-8 アプリシエ広尾 B1F
TEL:03-6450-3933
営業時間:17:00~25:00
定休日:日曜 ※不定休あり
席数:カウンター8席、テーブル4席
※要予約

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo