結婚に向かない男 Vol.7

プロポーズ翌日に前言撤回!?「結婚してほしい」と言ったはずの彼が、突如豹変した理由とは

「これは結果論ですけど、振り返ってみれば最初から“?”と思うことはたくさんありました」

割り切ったように笑いながら、詩織は元彼・秀樹の“言いなりエピソード”を教えてくれた。

「そうそう。付き合ってまだ間もない頃“なんでメガバンクに就職したの?”って聞いたときの答えが忘れられないですね。彼、最初は広告代理店志望だったらしんです。でも親がメガバンクにしろって言うからそうしたって。そう言ったの。自分の人生なのに親の言いなりなんだ!?って…驚いた」

自らの就職先さえ親の言いなり。詩織の価値観では信じられなかったと言うが、当時は自分に直接被害が及ぶわけではなかったから、深く考えようとしなかった。

「そうだ、あと、付き合ってちょうど1年が経つ頃かな。私の家の更新があって。その頃から結婚の話が出てはいたから、一緒に住めたらいいな…なんて相談したことがあったんです。結局断られたけど、その時の理由も親でしたね。結婚前の同棲は親が嫌がるからって」


「正直、しばらく落ち込みました。でも冷静になって、もしあのまま結婚していたら…と思うと恐ろしい。夫婦の問題にも親や姉が確実に口を出してくるでしょうし、そんな時でも彼は親の言いなり。私の味方は誰もいない。そんな結婚生活、地獄ですから」

そう考え直し、持ち前のポジティブさで立ち直っ......


【結婚に向かない男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo