完成された料理の旋律 Vol.4

ビストロ コティディアン

ビストロ コティディアン

グランメゾンの技で作る豪快で精巧なビストロ料理

Entrée 前菜

本日のポタージュ

※写真は、オニオングラタンスープ

甘みの強い新玉ねぎがたっぷり入った濃厚なスープ。味付けは塩、こしょうだけ!

"menu ¥6,800 /アミューズ+前菜1品+魚
料理+肉料理+デザート+食後の飲み物"

『ビストロ・コティディアン』で供されるのは、ビストロ料理に間違いないが、クオリティは高級店に匹敵すると言っていいだろう。須藤亮祐シェフは5年間、パリの星付きレストランで修業をした人物。「ビストロの醍醐味を味わってもらいたいので、素材そのものをシンプルに、素直に『旨い!』と思えるものを安く食べてもらいたいと思っていますが、プロセスはグランメゾンでやることと変わりませんね(笑)」。

肉々しい郷土料理をはじめ、扱いにくい内臓系も「丁寧」が身上。魚や野菜ももちろんいいが、できればパワーと緻密さが同居する肉料理でコースを愉しんでもらいたい。

Entrée 前菜

フランス産ホワイトアスパラの茹で上げトリュフビネグレット(+¥1,500) ポーチドエッグと生ハムを添えて

春限定の仏製ホワイトアスパラ。太く瑞々しい。ここまで大きいものは高級品の証

Plats 主菜

本日のお魚料理 本日のスタイルで

※写真は、きんきの一本丸々ロースト プロヴァンス風

一尾丸ごとローストするのが南仏プロヴァンス流。ラタトゥイユのソースとともに

Plats 主菜

Specialite 本日のお肉料理 本日のスタイルで

※写真は、フランス産仔牛の腎臓のローストマスタードソース(+¥900)

扱いの難しい内臓メニュー。「腎臓は鮮度が命」とシェフ。ジャガイモのピュレと

Dessert デザート

チョコレートとくるみのテリーヌ

しっとりほろ苦いチョコレートのテリーヌ。アングレーズソースと


東カレアプリダウンロードはこちら >

【完成された料理の旋律】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ