有名ビストロシェフが薦める、とっておきの郷土料理 Vol.13

ル ブション オガサワラ

Le Bouchon Ogasawara

リヨン伝統のサラダに肉々しさをプラス

自家製生ベーコンのグリルとクルトン、ポーチドエッグのサラダ

ベーコンや鶏レバーに、クルトン、ポーチドエッグを添えるリヨン風サラダ。「レバーが苦手な人が多いから肉はベーコンだけ」とシェフ。たっぷり入ったクルトンも、通常は低温の脂で揚げるところ、ここではベーコンの脂とぶつからないよう、素焼きに。¥950

リヨンは南東部のパリに次ぐ都市。ここでは居酒屋をビストロではなくブションと呼ぶ。安い素材で旨い料理を作り、文句なしのボリュームで提供する。

そんなブションに惚れ込んだ小笠原シェフの「サラダリヨネーゼ」は、たっぷりの野菜に肉々しい自家製ベーコンを大量投入。もはやサラダを超越した、氏の情熱をガツンと味わえる一皿。「うちのお客さんは最後、満腹で動けない」のだとか。これぞ食の喜び。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【有名ビストロシェフが薦める、とっておきの郷土料理】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ