幸せな2人 Vol.15

最低だった夫との別れを決意してから、1年半。妻が“離婚”に踏み切らなかった意外な理由とは

―私は私。他の誰とも比べたりしない。

結婚して、出産する前まではこんな風に考えていたのに。

子供を持ち母となって、劣等感と嫉妬心に苦しめられる女たち。

未だかつてない格差社会に突入した東京で、彼女たちをジワジワと追い込むのは「教育格差」だった。


高校時代の同級生だったエミと実沙子は、ある日偶然の再会をする。

大恋愛の果てに結婚したものの、結婚により生活レベルが下がってしまったエミと、代々続く病院の医師と結婚し、金銭的な不安を持たず暮らす実沙子。

エミの家庭は子供を中心にまとまりつつあるものの、実沙子の家庭には修復不能な亀裂が広がり、ついに離婚を決意する。不倫の証拠を集め、ついに夫・昌幸の元を去ったのだった。


佐々木エミ:新しい生活


「わぁ!新しいおうち、綺麗!!」

6歳になった娘のりあが、引っ越しの荷物が少しだけ片付いた新居ではしゃいでいる。

そんな娘の顔や嬉しそうな様子を見ていると、私はなぜだか感傷的になった。

「りあ、はしゃいじゃって可愛いね。新築でもない賃貸マンションなのに、新しいお家っ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
旦那抜きで、お金は振り込まれて、自分の親と自分の子と水入らずで暮らせるならこんな楽なことはない。
2019/03/01 06:3999+返信14件
No Name
う〜ん、結局、美紗子の幸せって、旦那様からの充分な婚姻費用と、頼れるご健在な両親がいるから、実現できた事。現実味が…
2019/03/01 05:3299+返信5件
No Name
ハッピーエンドな感じに書かれてるけど、みなみちゃんのことを考えると一緒に住むように戻った方がいいのでは??食事行くくらいの仲なら、、
2019/03/01 05:1954返信8件
No Name
形にこだわらないって、本当に大切だと思う。
いい最後でした!
これから新しい出会いがあれば、その時に悩むしかないしね!
2019/03/01 06:3449
No Name
モラハラ夫と昌幸さんが頭のなかで一緒になってしまい、はて?いつのまに義母が味方に?いやいや、勘違いしました。ソフトランディングできますように。
2019/03/01 06:0545
もっと見る ( 61 件 )

【幸せな2人】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo