最後の恋 Vol.8

婚約中、12年ぶりの同窓会に行った男。36歳になった初恋相手が明かす、卒業アルバムに仕掛けられた秘密

人はいつだって、恋できる。

だが振り返ったときにふと思うのだ。

あのときの身を焦がすような激しい感情を味わうことは、きっともうない。あれが「最後の恋」だったのだ、と。

それは人生最高の恋だったかもしれないし、思い出したくもない最低な恋だったかもしれない。

あなたは「最後の恋」を、すでに経験しているだろうか…?

この連載では、東京に住む男女の「最後の恋」を、東京カレンダーで小説を描くライター陣が1話読み切りでお送りする―。

前回は、親友から密かに想いを向けられていた女を紹介した。

今日お送りするのは、彼女の恋人である隆太郎(30歳)の物語。


「ホント残念。12年ぶりの再会の日に出張だなんて。」

クローゼットからラルディーニのジャケットを取り出すと同時に、電話の向こう側から大きなため息が聞こえる。

「まあまあ、念願叶った仕事なんだから、頑張れよ。蓮子の分まで、しっかり報告してくるからさ。」

婚約者である蓮......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
髪が減ったり増えたり
フイタwww
2019/02/25 05:1399+返信8件
No Name
今日のラストはニコニコで読み終えられて、小さな幸せを感じた💛
それはそうとこの連載は東カレライターさんが、リレー式で書いてるのね!
2019/02/25 05:4399+返信7件
院生くん
東京にいるとこういう純情な
カンジョウ忘れがちになるから忘
レないようにしなきゃね
2019/02/25 05:2599+返信10件
No Name
馬鹿したり
素直になれなかったあの頃も
一瞬全ての記憶が駆け抜けた!
少し涙が滲んじゃった。
2019/02/25 05:3041返信3件
No Name
てか先生!仮にも元生徒に誘われてホイホイ抜け出しちゃダメだろ!!
2019/02/25 07:0136返信3件
もっと見る ( 98 件 )

【最後の恋】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo