小宮山雄飛の“英世”なる食卓 Vol.54

15年継ぎ足しの秘伝ダレに豚の脂が絡みまくる!銀座にある炙り肉巻きにぎりが旨すぎた!

ダブルコロッケサンド&ダブルハムカツサンド 各¥480


テイクアウトコロッケ発祥の店の絶品サンド
『チョウシ屋』のダブルコロッケサンド&ダブルハムカツサンド

2軒目は、レトロな店構えで歌舞伎座裏に佇む、昭和2年創業の老舗。創業者の祖父は洋食シェフを経て、肉屋をこの地で開業。空襲に遭ったあともなんとか立て直し、現在の3代目に至る。

そしてなんと、この店こそが、テイクアウトコロッケの元祖。肉屋を営みながら、コロッケやメンチカツなどの揚げものを売り始めた先駆者だ。

揚げものは熟練の3代目主人が担当。一日2回替えるというラード油の香りも、待つ間のご馳走だ

「銀座といえば必ず頭に浮かぶ、僕の中では外せない一軒ですが、いつ行っても大行列!昔ながらの素朴な味がたまらないから、つい列に並んでしまうんです。一日で200〜400個売れるというからびっくり。

高温でカラッと揚げた揚げものは外がサクサク、それとは対照的なふわふわのパンとの相性も最高です!ちなみに、サンドイッチにしないで、おかずのみでもOK」。

作る工程が目の前で臨める。マスタードとオリジナルソースはマストで

オリジナルソースの濃厚な味わいと、マスタードのほどよいパンチ、ラード油特有の甘みが広がって、口の中でひとつになる瞬間はたまらない。この味は、100年近く続く、創業当時のまま。

コロッケひとつ180円という価格ながら、「1個からでいいから気軽に立ち寄って食べて欲しい」と話す店主。愛情詰まった、なんとも優しい味わいの一品だ。

テイクアウトのパッケージは、昔ながらのペーパー。輪ゴムで止めるレトロ感がいい

外観には、レトロなサインと昔の住所・京橋区の名残が

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

真の大人へとステップアップする岐路は「32歳」だ!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ男子に質問!エリア別出会いの場アンケート】

丸の内、銀座、六本木、渋谷、恵比寿、中目黒、代官山、表参道、世田谷近辺で
働いている、または住んでいる東カレ男子の皆様!

『異性と出会える店』『仲良くなれる場所』『よく行く店』をぜひお聞かせください。

ご回答いただいた中から抽選で10名様を『オンライン東カレNIGHT』へご招待させていただきます!

※回答所要時間:約2分

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/VTFWNML1

【小宮山雄飛の“英世”なる食卓】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo