あの子が嫌い Vol.4

「結婚するつもりはない」。恋人の朝帰りを待つ女に、美女と一夜を過ごした男がつきつける冷酷な真実

上京してからというもの、私の人生はパッとしない。

地元では「かわいいリカちゃん」と呼ばれ、散々もてはやされてきたけれど。

私程度の女なら、この街にくさるほど居るー。

地元を飛び出し、憧れの人気女性誌への入社を果たした秋吉りか子(29)は、自分の"無個性"にウンザリする日々を過ごしていた。

そんなある日、中途で採用された一人の女が、りか子の前に現れる。ムッチリとしたスタイルに、やたら身振り手振りの大きな帰国子女。

りか子が虎視眈々と狙っていたポジションを華麗にかっさらっていき、思わず嫌悪感を抱くがー。

まるで正反対の二人の女が育む、奇妙なオトナの友情物語。


人気女性誌「SPERARE(スペラーレ)」で編集長の秘書として働く秋吉りか子。りか子は編集部のポジションを狙っていたが、“小阪アンナ”と名乗るぽっちゃり女子に奪われてしまう。

更に、2年付き合った彼氏・修一に結婚を匂わせれば「面倒」と言われ、ますます追い詰められていく。

そんな中、アンナからのSOSに思わず手を貸してしまったりか子だったが―。


—終電、逃しちゃったじゃない…。

タクシーに揺られながら、私は声に出さず悪態をつく。

小阪アンナの手伝いをようやく終えたときには、とっくに終電の時間を過ぎていた。それでもはじめは徹夜も覚悟していたから、予想外に短時間で終えたことにはホッとした。

けれど、アンナのコス......


【あの子が嫌い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo