最後の恋 Vol.2

最後の恋:20日間、姿を消した夫。“昔好きだった男”に心奪われた妻へ、非情な制裁が下された夜

人はいつだって、恋できる。

だが振り返ったときにふと思うのだ。

あのときの身を焦がすような激しい感情を味わうことは、もうないのかもしれない。あれが「最後の恋」だったのかもしれない、と。

それは人生最高の恋だったかもしれないし、思い出したくもない最低な恋だったかもしれない。

あなたは「最後の恋」を、すでに経験しているだろうか…?

この連載では、東京に住む男女の「最後の恋」を、東京カレンダーで小説を描くライター陣が1話読み切りでお送りする―。

先週は、外銀男・悠の話を紹介した。

今回は、そんな悠を捨てた由梨子の、その後の物語。


「由梨子ちゃんのこと、あの頃本当は、好きだったんだよ」

“彼”からそう耳打ちされたとき、今まで知らなかった感覚が私の全身を駆け巡った。心臓がトクトクと脈打ち始め、全身に熱い血が一気に流れ出す。そんな不思議な感覚だったー。



それは、今から5年前。

当時37歳......


【最後の恋】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo