独身オンナが黙ってない Vol.5

「結婚だけが女の幸せじゃない」。偏屈イケメンからの意外な言葉に、33歳独身女が背中を押された瞬間

ーただ、結婚していないというだけなのに。

30代独身だというだけで、蔑まれ虐げられ、非難される…。その名も、独身ハラスメント。

それとは一切無縁だったはずの莉央(33)は、ある日突然、独身街道に再び投げ出される。彼女を待ち受けるのは、様々な独身ハラスメントだった。

—結婚だけが幸せの形だなんて、誰が決めたの…?

そんな違和感を強く抱く莉央。自分なりの“幸せの形”を見つけるため、奮闘の日々が始まるのであったー。


アパレルブランド「Noemie(ノエミー)」のブランドマネージャーとして働く莉央は、結婚式目前に突然婚約破棄をされてしまう。

独身街道を再び歩き出した途端、既婚女子・優子からの独身ハラスメントや、周囲からの「美人なのにどうして結婚してないんですか?」という発言にウンザリさせられる。

そんな矢先に、取引先の年下男・将暉(まさき)から、「あなたが独身でよかった」という発言をされ、莉央は動揺していた。


ー私って、そもそも結婚したいのかなあ…。

莉央は、昼休み中のオフィスでサンドウィッチを片手に、ぼんやりと遠くを見つめていた。

莉央が深いため息をつく理由。それは、昨晩母親から電話で、お見合いの話を打診されたせいである。

『知り合いの息子さんなんだけどね、どうしてもっ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
会って早々子供は男女2人ほしいなんていう男は信用出来ないなー。子供産むのは女だし、子育てだって結局女に負担が集中する。そもそも、すぐに子供ができない可能性だってある。簡単に子供が欲しいだのなんだのという男は、その辺わかってるのかな?
2018/11/19 05:4799+返信10件
No Name
あーもう痛いくらいに莉緒の気持ちがわかるー!!
「結婚してなくても魅力的」なんて言葉、
同性に言われるよりも、やっぱり男性が言ってくれないと安心できないんだよねー
2018/11/19 05:2599+返信1件
No Name
優子も友介も、それぞれの事情抱えてたのね。ただの意地悪な人じゃなくてよかった。でも、両方一気に距離が縮まりすぎた感が。実際に独身ハラスメント受けた身としては、もうちょっとバトル見たかった 笑
2018/11/19 05:3490返信2件
No Name
主人公はあっさり許してるけど優子も友介も散々他人に暴言投げつけておいてそれにはワケがあったんです〜ってそんなんで納得できるか!
自分が現状に不満なだけなのにいい大人が無関係な人に八つ当たりしてるなんて幼稚すぎる
これで友介とくっついたりしたら最悪なんですけど
2018/11/19 08:4865返信2件
No Name
女は子供を産むだけのマシンじゃないから。このお見合い相手はどんなに高スペックでも無理だわ。
2018/11/19 06:0050返信7件
もっと見る ( 83 件 )

【独身オンナが黙ってない】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo