怪女-カイジョ- Vol.4

夫から漂う、“あの女”の香り。執拗なまでに執着する女が見せた、不気味な笑顔の意味

―この女、何かおかしいー

自分だけがほんの少し感じた、しかし強烈な違和感。

それをもし、未来の家族となる人に感じてしまったら…?

大手化粧品会社で働く美香(32歳)は、公認会計士である夫の譲(35歳)と、平穏で幸せな日々を送っていた。

しかしその日常は、ある日を境に崩れていく…。

譲の弟である太一と婚約者の恵里奈の顔合わせで初めて会った時から、美香は彼女に何か違和感を感じる。

お茶に誘われ断れずに行くと、美香の家のインテリアが風水的に良くない、と言われる。

適当に流していると、今度は恵里奈から小包が送られて来た。彼女の執拗なまでの接触に、気持ち悪さが膨らんで行く…


譲:「弟の婚約者は美人で人懐っこくて、すごく気の利く女性だ」


「あ、譲さん?お疲れ様です」

朝晩とすっかり冷え込むようになり、冬の訪れを感じ始めたある夜。仕事から帰宅しようとしていた僕に、彼女が声をかけてきた。

僕には、5歳離れた弟の太一がいる。昔から真面目で優しくて、少し頼りないが本当にいい奴なのだ。

そんな弟が最近婚約者を......


【怪女-カイジョ-】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo