今さら聞けないワインの基礎知識 Vol.17

ツウなお酒を知ってる女子は素敵!ワイン好きな男性の気を引くネタはこれだ!

流行りのオレンジワインが、もてるワイン通への第一歩


――私程度の知識じゃちっともピンときませんけど……。でも、そういうワインを知ってると、頻繁にお声がかかるようになるんですね。

柳「多分。」

――多分……ですか? 確実に気を引くネタをひとつ教えてくださいよ。

柳「う〜ん、今ならオレンジワインかな。」

――オレンジワイン? オレンジ果汁から造ったワインですか?


柳「違う、違う。白ブドウを赤ワインと同じ醸造法で造ったワインのこと。ふつう、白ワインを造る時は、ブドウを真っ先に搾って、果汁だけを発酵させる。それを赤ワインのように、白ブドウの果皮も一緒に漬け込みながら発酵させたのがオレンジワインさ。

黒ブドウは赤い色素があるので赤ワインになるけど、白ブドウにはない。でも白ブドウの果皮にもある程度の色素があるから、ワインの色がオレンジや琥珀色に色づくってわけ。加えて、果皮に含まれている渋み成分もワインに備わる。」

――それが今は人気なんですね。

柳「ある程度の知識とたしなみ方を備えている、気になる男性の前で「オレンジワインはありませんか?」って、ワイン通を振る舞ってみな。ただの飲みたがり女子とは違うなと一目置いて、きっと上質なワインを開けてくれるはずだから。」

――私、もてるワイン通宣言します!

柳「今日から僕がワイン専門誌に書いてる記事すべてに目を通すように。」

――え〜っ、それが狙い?

たとえば、こんな1本
「テトラミトス ロディティス オレンジ ナチュール 2016」

オレンジワインというと、ジョージアやイタリア北東部フリウリのものが有名だけど、これはギリシャ産。有機栽培のロディティスという地品種を、素焼きの甕で果皮ごと発酵。色は見事なオレンジ。ボディや骨格がしっかりしており、肉料理とも張り合える。

¥2,808/Vd’Oヴァンドリーヴ株式会社 TEL:044-299-9772


教えてくれたのは、柳 忠之さん

■プロフィール
世界中のワイン産地を東奔西走する、フリーのワインジャーナリスト。迷えるビギナーの質問に、ワインの達人が親身になって答える

本日発売の月刊誌「東京カレンダー11月号」は丸の内OLが語った「丸の内の真実」を大特集!

仕事観から結婚観。丸の内OLのすべてがここに!

丸の内を象徴する丸の内OLを通じて、この街のリアルに迫った!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は9/21(金)!

【今さら聞けないワインの基礎知識】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo