週末は思いっきりかぶりつこう!ガッツリ大満足な肉サンド6選

「アメリカンパティメルト」(1,512円)

本場の味をそのまま再現! 肉×チーズのボリュームサンド『ARMS PARK SIDE BURGER SHOP』

代々木公園に隣接する人気ハンバーガーショップ『ARMS PARK SIDE BURGER SHOP』。

ハンバーガーショップがまだ一般的でなかった2005年にオープンした同店は、まさにハンバーガー界の先駆け的存在。オーナーの岩田さんがアメリカで出会った本場のハンバーガーの美味しさを日本に届けたいという想いで完成させたのが同店である。

同店で特におすすめしたいのは「アメリカンパティメルト」。元は野菜の入った「ARMSパティメルト」を提供していたところ大人気だったため、ボリューム満点の本場の味も提供しようと開発されたのがこのメニューである。

パンの種類をホワイトと胚芽の二種類から選べるのも嬉しい

このサンドイッチの主役は170gという大ボリュームのパティ。肉肉しくジューシーなパティと、とろとろのチェダーチーズがマッチし絶妙のハーモニーを醸し出している。

晴れた日の散歩デートにのあとに寄るのも良さそうだ

特注のパンの食感や、時折感じるグリルドオニオン歯触りなども食欲を刺激し、ボリューム満点でありながらも、ついつい完食してしまう美味しさである。

カツサンド(2,000円)

銀座の夜に活気を与えるBARカツサンドの雄!『Coffee Bar K』

銀座の夜遊び上手たちに慕われ続ける夜食といえば、『ハートマン』系列の特製カツサンド。こちらも、そのひとつ。試行錯誤して10年前に生まれた逸品は、むっちり&ジューシーなカツが特徴だ。

宮城県大河原町のもち豚を米油で揚げ、特注の米粉を使用したパンに挟む。サクッとした衣がジューシーで柔らかな肉を包み、さらにもちっとしたパンで挟みこむ。この三位一体が絶妙!

「まずカツサンドを」と頼む常連もいるほどで、シングルモルトのソーダ割りとの相性は格別だ。

カツサンド(1,200円)、酎トニックすだちのかほり

深夜にまったり食べるカツサンドはヴィネガーが要!『BUZZ OFF』

三宿の隠れ家バーに、24時過ぎでも頻繁にオーダーが入るカツサンドがある。深夜メシとしては重めのカツサンドも、ここ『バズ オフ』の場合、どこか軽やか。それにはふたつの理由がある。

ひとつはカツをエキストラヴァージンオリーブオイルで揚げていること。そして野菜を3時間煮込んだ自家製ソースにはヴィネガーが効いていて、心地よい酸味があるからだ。

丁寧にたたいた豚肉をオリーブオイルでカラッと揚げている

さらにそこに名物カクテル“酎トニックすだちのかほり”を合わせると、完食しても揚げものを食べた後とは思えないほど後味は軽い。

カルチャー好きが集うバーは家のように寛げる雰囲気もあって、上質な夜食を旨い酒とともに味わうことができる。しかも価格も手ごろ。

このセットをリピートする常連がいるのも納得の、日常的ご褒美だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo