暖簾に吸い込まれる洒落た人々!“立ち飲みなのになんかイケてる”店が上原にあった!

「お洒落エリアの店はそっけなくて一見客に冷たい」

これは様々なエリアで“ひとり呑み苦行”をしてきた、東カレ編集・タカクラの見解だ。上原エリアもなんとなくそのイメージが先行し、食わず嫌いだったという。

しかし、「ビギナーでも楽しく飲める酒場がある」と聞きつけてやってきた店が、「お洒落でアウェー感に打ちひしがれそう」な予想を見事に覆したのだった!


上原初上陸でも楽しみたいなら、立ち呑みの店『ウエトミ』で決まり!
『煮込みとお惣菜スタンド ウエトミ』

昼の12時から暖簾がかかるというこの店は、提灯が灯ればさらに雰囲気が出る。午後5時を過ぎるころになれば、店内は上原らしく洒落た常連たちの活気で溢れる。

イケメン、外国人など客層は幅広い!


この店に吸い込まれていく人々の共通点といえば、やはりお洒落さ!どの人も後ろ姿だけでセンスの良さが伺える。

タカクラも意を決していざ、入店!勝手がわからないビギナーなので、常連客の動向をチラ見して、システムを学ぶ作戦に出てみた。

立ち呑みにぴったりな瓶ビールはもちろん、ラベルから可愛いクラフトも揃う


やや警戒しながら常連客を観察していると、「うちはクラフトビールが充実してるよ! 日本酒のセレクトもイケてるし、酒場の定番バイスもあるよ!」と、なんとスタッフから声を掛けられた。

たしかに、生粋の酒飲みでもあるタカクラが思わず唸ったのは、お酒のバリエーション。ショーケースにはカラフルなジャケのビールやナチュールワインがずらりと並び、誘惑する。

気さくな雰囲気に、入店早々持論がひっくり返され、タカクラのハートは瞬く間にホールドされた様子。

季節限定の塩もつ煮込み(小は¥350)をはじめ、少しずつ楽しめる量なのも嬉しい


この店のマストオーダーメニューは、もつ煮込み。そのほかにも、酒場の定番の馴染みあるメニューが揃っている。タカクラは塩こんぶピーマン(¥300)、ポテトサラダ(¥350)をチョイス!

壁に貼られたメニューのバリエーションも豊富。お洒落な上原エリアだから…という懐の心配は無用。料理もお酒も良心的だ

先にお金を払うシステムなので自分が飲む分、食べる分を随時、購入しよう。支払いはキャッシュのみ

実際この店で知り合い、飲み仲間になるグループもあるのだとか


ぼっち飲みには慣れっこだけど、この〝存在がセンスです〞ばりにお洒落な客たちの輪に入るのは、やっぱりハードル高め?と思った矢先、隣席の女子グループと目が合い、おいでよ、との流れに。

「センスが光る街なのに圧倒的なホーム感!」とタカクラもこれまでの偏見を猛省。直近の再訪を常連客と約束し、どこか晴れやかな顔で店を後にしたのだった。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー10月号」は今、開拓しておきたい「代々木上原」を大特集!

上質で温かみのある夜が、上原にはある。

港区とは全く違うベクトルで進化し続ける「代々木上原」。まだ知らなかった東京の側面を体験してこそ、真の大人です!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は8/21(火)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo