先週のアクセスランキング!1位は「35歳のヤバい女:モテる美女に長年恋人がいないのはナゼ...?再会した元彼の、キツい酷評」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“35歳のヤバい女”に“年の差婚コンフィデンシャル”から“セカンドの逆襲”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
35歳のヤバい女:モテる美女に長年恋人がいないのはナゼ...?再会した元彼の、キツい酷評

―なんて身の程知らずな男なの...。でも、きっと私が優しく接し過ぎたせいなんだわ。

だが理恵子は、それは敦史の傲慢によるものだと判断を下した。

実際は、自分の女としての市場価値がジワジワと下降しているなど、まさか夢にも思っていなかったのである。

続きはこちら

★第2位
「ついに私にも彼氏ができた!」と思ったのに...たった一晩で冷え切った男女関係のナゾ

「悠馬って、麻友のタイプでしょ?目がハートマークになってたよ」

英理奈には完全に見抜かれていたようだ。そんな英理奈は気を回し、悠馬と私のLINEを繋げてくれた。

しかしこの出会いが、苦しい恋の始まりだなんて、思いもしなかった。

続きはこちら

★第3位
「男性経験は1人なんです」30歳の未亡人が語った、“年の差婚夫婦”の衝撃的な裏側

…ほら、ね。

そう言われるのだけは嫌だ、って顔しましたね。今。でも世の中の人なんてそんなもんですよ。

25歳で、47歳の金持ちと結婚した女。

それが私です。どう思いました?

続きはこちら

★第4位
東京離婚事情:6年も付き合ってたのに、1年半で離婚。長すぎた春がスピード破局を迎えたワケ

「結婚と恋愛は、違いますからね」

ブラックコーヒーをすすりながら、どこか遠くを見つめる淳平。

果たして二人に、何があったのか。そして何故、“離婚”という決断に至ったのだろうか。

続きはこちら

★第5位
「二人とも彼女だけど…?」悪気なく答える恋人に、言葉を失ったセカンド女の苦悩

「あ、拓斗?この間言っていた旅行の件なんだけど…、ねぇ、聞いてる?」

電話口から聞こえる、知らない女が発する自分の恋人の名前。媚びた感じではなく、ごく親しい友人のような身内のような言い方だった。

ー中原梓…、拓斗の家族ではないだろうし…。友人?だとしても、旅行って…?

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo