年の差婚コンフィデンシャル Vol.2

「男性経験は1人なんです」30歳の未亡人が語った、“年の差婚夫婦”の衝撃的な裏側

−年の差婚−

40代のリッチな夫に、20代の美しい妻。

多くの人はこう思うだろう。
愛ではなく、打算で結びついた2人だと−

6月。ある資産家が51歳で急死した。

保険金の受取人は、彼の美しい妻、山中塔子30歳。
4年前に結婚した夫妻は、22歳の年の差婚だった。

保険調査員の小林真奈(30)は、未亡人となった山中塔子の元を聴取に訪れるが、そこで塔子の口から耳を疑うような言葉が飛びだす。

「夫を、愛してはいませんでした」

なぜ、初対面の真奈にわざわざそんなことを言うのか。美しい未亡人は、自らの思いを語りはじめる-


パルファム・ド・ショコラ


私は、夫である山中修也を愛してはいませんでした。

不思議に思うでしょう?

なんでこの人、わざわざ余計なこと言うんだろうって。

実はね…とお話する前に、ちょっと失礼。

私ったらごめんなさい、お茶受けもお出ししなくて。小林さん、チョコレートはお好き?

『ジャン−シャルル・ロシュー』のボンボンショコラ、よかったら召し上がってくださいね。

この店は山中が好きでね。たまに土曜日になると「散歩のついでに」って買ってきてくれました。

私のためにって?ふふふ、それもあると思うけど、ほんとは違うんですよ。

ここってね、ワニとかブルドッグとか変わった形のチョコレートがあるんですけど、そんなの買ってきては、娘の七海さんにLINEするんです。

“インスタ映えするの買ってきたから遊びに来ないか”

って。おかしいですよね。高校生にもなる娘の気を引けると思ってるんだから。チョコなんかで。

美味しいですか?よかった。おもしろい香りがしますよね、山椒が入ってるんです。



ねえ小林さん、ご出身はどちら?

へえ、新潟県の長岡市。花火で有名な!新潟出身ってことは、日本酒、お強いんでしょうねえ。

…ほら、ね。

そう言われるのだけは嫌だ、って顔しましたね。今。でも世の中の人なんてそんなもんですよ。

25歳で、47歳の金持ちと結婚した女。

それが私です。どう思いました?

【年の差婚コンフィデンシャル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo