オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.11

「ついに私にも彼氏ができた!」と思ったのに...たった一晩で冷え切った男女関係のナゾ

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、LINEやデートに漕ぎ着けるまでに、まずは“出会い”という最初の関門が待ち受けていることを忘れてはいないだろうか。

初対面であんなに盛り上がったはずなのに、LINEは既読スルー。仮に返事が来たとしても、いつまでたっても前に進まない。そんな経験、無いだろうか?

“出会い”を次のステップに繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


悠馬と出会ったのは、友人・英理奈の紹介がキッカケだった。

とは言え、いわゆる“恋人候補”としての紹介ではなく、英理奈の仲の良い男友達と一緒に遊ぼう、というカジュアルな趣旨だった。

「こちら、私の学生時代からの友達の悠馬!こんなイケメンで性格も良くて稼いでいるのに、特定の彼女がいないんだよね〜」

サバサバとしている英理奈は、男友達が多い。

以前にも何度か英理奈の男友達と会ったことがあるが、悠馬は群を抜いてカッコ良かった。

「麻友ちゃんは、英理奈の何友達なの?」

最近人気の若手俳優を彷彿させるような爽やかな笑顔に、私は思わず面喰らう。

「英理奈ちゃんとは女子会で知り合って、仲良くなったんです」

「そうなんだ。二人とも雰囲気違うよね。それぞれ個性があって良いけど」

私の目が、悠馬に釘付けになっているのに気がついだのだろう。帰り際、英理奈がそっと私の耳元で囁いた。

「悠馬って、麻友のタイプでしょ?目がハートマークになってたよ」

英理奈には完全に見抜かれていたようだ。そんな英理奈は気を回し、悠馬と私のLINEを繋げてくれた。

しかしこの出会いが、苦しい恋の始まりだなんて、思いもしなかった。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo