オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.12

うっかり言ってるかも…女性へのNGワード「だよね~?」を連発してしまうモテない男たち

恋がうまくいくかどうかは、出会った瞬間に大きく決まっているといっても過言ではない。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しないのだから。

どうしたら、最初のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、食事会中はうまくいっていたのに、デートの約束をドタキャンされた男が放ったNGワードという宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


智章と出会ったのは、私の男友達が開催した食事会だった。

“今ノリに乗っているIT系の社長を連れて行くよ”という男友達の誘い文句に嘘はなく、智章は身長も高くてスラッとしたイケメンだった。

しかも性格も良さそうで、とにかく彼は私のことを褒めてくれる。

「茉里ちゃんってどこ出身?東北とか?すごく肌が綺麗だよね」

自己紹介もそこそこに、智章は私に興味津々の様子だ。

「智章さん、惜しい!私は北海道出身なんですよ〜。肌、綺麗なのかなぁ」
「うん、すっごく綺麗。美人さんだし、絶対モテるよね?」

褒められて嫌な思いはしないけれど、あまりにも上手な褒めテクに、どこかくすぐったい気持ちになる。

「智章さん、お仕事は何をされているんですか?」
「僕は今IT系の会社を経営しているよ 」

本当は先に相手のスペックを知っていたが、そこは敢えて知らないフリをするのが女というもの。

「あら、経営者さんなんですね。すごい!」

こんな会話をしているうちは良かった。しかし徐々に、私は智章に嫌悪感すら抱くようになってしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo