東カレファッションジャーナル Vol.5

30歳過ぎた女は、ミニスカ穿いちゃだめ!?「大人のミニ丈NG説」の意外な検証結果とは

女性なら、ラップワンピに9センチヒール
男性なら、白パンにセカンドバッグ

東京カレンダーに出てくる男女は、こうした“バブル的なファッション”のイメージが強い。

しかし我々東カレ編集部は、常々疑問を持っていた。

「そんな恰好している人、今いなくない…!?」

そこで編集部は、東カレを連想させるファッションアイテムについて、独自調査をすることにした。

これまでに、ラップワンピ死亡説男の白パンのモテ度数Vネックの深さ問題クラッチバッグかサブバッグかなどを検証してきた。

※コメント欄で貴方のご意見をお聞かせ下さい!その際、性別とご年齢をご記述ください。


ミニスカート


女性のスカート丈は、時代とともに変遷する。

“景気が良くなればミニが流行る”という都市伝説があるほど、常に注目を集めるアイテムだ。

1960年代初頭に登場し、以後女性のファッションに変革をもたらしたと言われているミニスカート。

実は細かく定義が決まっているわけではないのだが、一般的には膝上4cm~12cmのものを指す。

昨今の流行はミモレ丈スカートやロングスカートなど丈が長いものが好まれる傾向にあるが、ミニスカートはもはや定番のアイテムと言える。


制服のスカートを、ぎりぎりまで短くしていた30代の女性読者も多いだろう。

しかし、ここ最近周囲からこんな声を聞く。


—30歳を過ぎたら、ミニ丈は穿けない。


果たして、これは正しいのだろうか?“ミニ丈年齢制限”について、東カレ編集部は調査に乗り出した。

【東カレファッションジャーナル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo