先週のアクセスランキング!1位は「「私のこと、馬鹿だと思ってた…?」狂気に満ちた妻が下した、サイコパス夫への最後の制裁」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“サイコパス夫への最後の制裁”に““陽性”という一本の線を待ち続けた女の、最終手段の結果”から“私、愛されてる?”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「私のこと、馬鹿だと思ってた…?」狂気に満ちた妻が下した、サイコパス夫への最後の制裁

「離婚、しよう」

まさか、私がこんな事を言うなんて思ってもいなかったんでしょうね。あの時の貴方の顔を思い出すと、今でもぞっとする。無言で立ち上がった貴方に殺される…と思ったわ。

私、とっさに目の前にあったケーキを投げちゃって…。生クリームまみれになって唖然と立ち尽くす姿は、傑作だったわ。

続きはこちら

★第2位
「東京のやり方じゃ、まるで通用しない…。」28歳女が大阪での“鉄の掟”を破って涙した夜

「東京では、営業の方はいつも車だったので驚きました。高倉さんは、使わないんですか?」

口に出した後、嫌味っぽく聞こえていたらどうしよう、と思ったが、淳子の様子を見ると気にする必要はなさそうだ。

「両店とも心斎橋筋沿いやったし、朝の御堂筋めっちゃ混むから車より歩くほうが早いねん。急な欠品やったから手伝ってくれて助かった。ありがとう!」

白い歯を大きく覗かせて笑いながら、淳子はつづけた。

「このエリアのお客様はな、“いらち”やねん。」

続きはこちら

★第3位
「生きた心地がしない...」結婚4年目。“陽性”という一本の線を待ち続けた女の、最終手段の結果

これまで杏子は、“フライング検査”というものの常習犯であった。それは生理予定日より前に妊娠検査薬を試すことであるが、海外から、早期の妊娠ホルモンにも反応するキットを大量に取り寄せたりもしていた。

だが、それを一つ一つ消費していくたび、杏子が心をすり減らしていたのは言うまでもない。

一向に妊娠反応の出ない検査薬を蛍光灯や太陽の光にあらゆる角度から照らしてみたり、ネットで“しばらく時間が経ってから反応が出た”という情報を得て、ゴミ箱に捨てた検査薬を漁ったこともある。それでも、“陽性”という一本の線は、待てど暮らせど現れてはくれなかった。

続きはこちら

★第4位
「あなたは小悪党に過ぎない」。人気アナウンサーを叩きのめす、敏腕芸能マネージャーの思惑

「香川さん、今から少しお話しできませんか?」

うちの事務所に所属しているアスリートを交えた打ち合わせが終わり、彼女をタクシーに乗せた後、玄関まで送りにきていた笹崎アナにそう言われた。

「あと30分でここを出なければなりませんが、それまででよければ。あまり聞かれたくない話ですよね?」

私がそう返事をすると笹崎アナが頷いたので、テレビ局の地下駐車場に2人で向かった。

続きはこちら

★第5位
私、愛されてる?:仮面夫婦とは、なるべくしてなる。マンネリ期間に妻が犯した致命的なミス

「どうしたんだよ、真希。機嫌悪いの?」

機嫌なら、ずっと前から悪いわよ、と真希は思う。果たして夫の方は平気なのか、とも。

ずっと前から夫婦間には弾むような会話もなく、ただの同居人のような生活をしているというのに。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo