大阪LOVERS Vol.1

大阪LOVERS:まさか私が大阪に!?東京の“量産型女子”に舞い込んだ、西からの挑戦状

あなたが大阪に抱くイメージは、どんなものだろうか?

お笑い・B級グルメ・関西弁…etc.

東京とはかけ離れたものを想像する人も少なくないだろう。

これは、そんな地に突然住むことになった、東京量産型女子代表・早坂ひかりの大阪奮闘記である。


「おめでとう。早坂さんにはこれから、ビューティーマネージャーとして頑張ってもらいたいと思っています。」

銀座に構える本社の一室、ひかりは心の中で大きく飛び跳ねた。思わずこぼれる笑みを必死でこらえる。

幼いころから憧れていたラグジュアリーブランド。総合職には書類選考で驚くほどあっけなく落ち、諦めきれずに同じブランドの化粧品部門の販売員になってはや6年。とうとう念願の本社勤務だ。

ビューティーマネージャーは、優秀な販売員が不定期に抜擢される、ひかりの目標だった。

「ありがとうございます。ご期待に応えられるよう精一杯頑張ります。」

万人ウケする笑顔で話すひかりに、上司はゆっくり話を切り出した。

「早坂さんって、東京出身よね?今は実家に住んでいたと思うけど。」

「はい!いまも赤羽の実家から通わせていただいていますし、本社勤務でも実家から通います。」

―数年以内に、もっと近くなるかもしれないけれど。

ひかりには付き合って二年になる彼氏・隆二がいる。中目黒在住の彼と一緒に住むことになったら、日比谷線で数駅の距離だ。

思わず顔がほころんでしまうひかりを見ながら、上司は告げた。

「そう。実はね…。早坂さんには大阪で頑張ってほしいの。」

「…え??」

ひかりは思わず、上司の顔を二度見した。

【大阪LOVERS】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo