先週のアクセスランキング!1位は「浮気発覚後、一度は前向きに考えた夫婦関係の再構築。しかし“裏切られた”事実は簡単には消えない」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

““裏切られた”事実は簡単には消えない”に“永遠に追ってくるサイコパス男の狂気”から“男女のAorB〜出題編〜”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
浮気発覚後、一度は前向きに考えた夫婦関係の再構築。しかし“裏切られた”事実は簡単には消えない

「彼女とは、その写真の時に別れたんだ」

樹に不意に言われたその言葉に、どう反応して良いのか分からずに、あゆみはしばし固まってしまった。探偵事務所に頼んで浮気の証拠を抑え、やっと夫の樹に自白させることができた。しかし、もう別れたと言われても…

「そんなこと、どうでも良い。浮気したのは事実でしょう?それにもう、本当かどうかも信じられない…」

続きはこちら

★第2位
クビを宣告されて私生活の切り売りを始めた、人気アナウンサーの“誤算の始まり”

ここはテレビ局の31階。

私たち夫婦は、隼人と笹崎アナが交代で司会を務めるという新番組で、夫婦で初共演することになり、今日はその打ち合わせに来ている。

番組のプロデューサーとディレクター、隼人と私、そして私の事務所の社長の5人が会議室で顔を合わせていた。

私が夫婦共演を決めたのには、ある目的があった。

続きはこちら

★第3位
「もう、こんな生活無理…」夫に限界を感じ、家出した妻。しかし永遠に追ってくるサイコパス男の狂気

結婚して幸せになることが一番の親孝行だと思っていた。やっと安心させることができたと思ったのに…。心配をかけたくない。何も言わなければ母は幸せなままなのだ。

「希ちゃん…何かあった?」

口をつぐんでいる私を見て、母は何かを察したようだった。やっぱり母に隠し事はできない…全て話そう、そう思って口を開こうとした瞬間、インターホンが鳴った。

続きはこちら

★第4位
イケメンの独身医者38歳が、女性の“経済観念”を知るために仕掛けた罠

―咲良さん、お久しぶりです。一度お会いしたいのですが、お時間いただけないでしょうか?

咲良はその文面を見て、しばし固まる。連絡してきたのは、お見合いをして断られた祐一からだったのだ。送られてきた内容は、「咲良を誤解していたので謝りたい。チャンスを貰えるならいくらでも待つので、もう一度会って弁解するチャンスが欲しい」というものだった。

そのLINEを、既読スルーしたまま数日が経った。断ったほうがいいとは分かっているけれど、色んな考えが交錯していた。

続きはこちら

★第5位
男女のAorB〜出題編〜:年収3,500万の浮気男or 500万の一途な男。あなたはどちらを選ぶ?

由那と出会ったのは、半年前に開催された食事会だった。

後輩の龍平が連れてきた女の子のうちの一人で、最初は“美人だな”くらいの印象しかなかった。

しかしコンサバティブな見た目の雰囲気にも関わらず、話してみるととても明るく、パッと花が咲いたように場が華やぐ。

そんな彼女の人柄に、僕は計らずも惹かれてしまったのだ。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo