神戸嬢戦争 Vol.7

「神戸生まれ・私立育ち・外車所有」の男じゃないと、付き合えない?神戸に住む男女の恋愛事情

アラサーの神戸嬢を語るには欠かせないある“時代”が、神戸にはあった。

2000年代初期、今なお語り継がれる関西の「読者モデル全盛期」だ。

それは甲南女子大学・神戸女学院大学・松蔭女子学院のいずれかに在籍する、容姿端麗な神戸嬢たちが作り上げた黄金時代である。

しかし時を経て読モブームは下火となり、“神戸嬢”という言葉も、もはや死語となりつつある。

高校時代から、神戸嬢に憧れて姫路出身の寛子。

神戸女学院大学入学後は読者モデルデビュー、さらに憧れの菜々子のブランドでのアルバイトで、「神女の寛子ちゃん」から「菜々子のブランドの寛子ちゃん」と呼ばれるようになり、全てが思い通りに進んでいたはずだったが・・・。


憧れだったはずの、”神戸嬢”。

しかし一度抱いてしまった“神戸嬢”への違和感は、どんどんと大きくなるばかりだった。

巻き髪と高価なブランド物を、皆が同じように着飾ること。親のバックボーンありきの生き方で、友達や彼氏までもが付属品として重要であること。そしてうわべの笑顔で保......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
圭子、普通の感覚持ってる良い子だね。人間の本質を見られる人がこのストーリーにいてよかった。2018年の今が気になる…
2018/04/18 05:1199+
No Name
あれ?
圭子、すごく周りが見えてて気遣いが出来る良い子になってるけど、
最初、露骨に主人公無視したり、化粧にダメ出ししたり意地悪してなかったっけ?
男女やその場の雰囲気で態度変わりすぎじゃないかな。汗
2018/04/18 05:4481返信2件
No Name
関西って本当にこんな変な感じなんでしょうか?
昔読者モデルブームで雑誌に出まくってた顔面微妙な三人組とかいたし。
親しみやすいから??何がいいのかまったくわからなかった。
それと東京ではショップで働くのとか誰も憧れないけど、関西ではいいことなのかしら?
変なの。
2018/04/18 05:5157返信4件
No Name
圭子も鎧着て見えない何かと戦っていたのね
2018/04/18 05:4346
No Name
圭子、始めは怖かったけど時間が経つと良いところが見えてくる、の典型的なタイプだった…とか?
化粧とか衣装ダメ出しも、意識を高く持って欲しい気持ちが出た結果?
ただ、最初は人当たり良くてヘラヘラと「いつでも相談乗るね~、何でも言って~」みたいな、アサリだか何か?マネマネ粉かけ女(物語とわかってても名前覚える気がない)みたいなのの方が、大抵ゴシップ大好き&拡声器📢機能まで備えていて、鬱陶しくて質悪いの
は現実でもあるある。
2018/04/18 06:3835
もっと見る ( 36 件 )

【神戸嬢戦争】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo