男女のAorB〜回答編〜 Vol.1

男女のAorB〜回答編〜:出会ってすぐ家に行った女or3ヶ月焦らした女。本命彼女に選ばれたのは?

私たちの人生は、日々選択の連続だ。それは些細なことから、人生を大きく変える決断まで多岐に渡る。

しかしどんな選択においても、すべてに結果が伴う。

ーあのとき別の道を選んでいれば…。

そう後悔しても、後の祭り。一つの決断が、運命を大きく変えることもあるのだ。

あなたの前に突きつけられた、2つの選択肢。さあ、あなたはどちらを選んだのか?

人生の、究極の二択の結果を見ていこう。

2回目のデートで契りを交わした明美と、3ヶ月間待たせた留衣。大毅が大事にしたいと選んだ女は?

その答えや、いかに。

この回の【出題編】はコチラ


A:2回目のデートで契りを結んだ女・明美


明美とは、『アシエンダ デル シエロ』で開催された誕生日会で知り合った。

誘われてなんとなく参加したパーティー。正直最初は、全然気乗りしていなかった。

そんな矢先に、明美の姿が目に飛び込んできたのだ。僕は彼女を見て驚いた。日本人離れした顔立ちに、長い手足。

大勢女性がいる中でも明美は特に目立っている。それで思わず話しかけてしまった。

「なんで私の隣に座るの?今日、他にも可愛い子がたくさんいるのに。大毅さんって面白いね」

ちょっとキツめの性格も魅力的だ。

「今度、二人でご飯に行こうよ」

こうして、自然な流れで始まった明美との関係。しかしこのとき、僕の頭の中にはある女性の存在があった。

この数ヶ月前、別の機会に出会っていた女性・留衣である。

彼女のことは気がかりだが、僕は明美を食事に誘ってしまった。

そしてこの二人の全く異なる行動によって、僕はどちらを選ぶのか決断を迫られることになる。

しかし、実際には迫られたというよりも、ごく自然に大切にしたいと思う女性を選んでいたのだ。

【男女のAorB〜回答編〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo