女もつらいよ Vol.9

「もう、無理しなくてもいいんだよ」。夫からの言葉に、素直にイエスと言えなかった女の後悔

高学歴・高収入・男性に引けを取らない仕事への情熱。

都内の高級エリアに住み、欲しいものは何でも自分で買うことが出来、食事は本当に美味しいものしか食べたくない。

にゃんにゃんOLのように自分の生活を誰かに変えてもらおうと、必死で結婚相手を探す必要もない。

そんな無敵のような女に訪れた苦難。あなたは、どう感じるだろうか?

上司から突然のNYへの赴任辞令を言い渡された可奈子。夫である清も可奈子がNYへ行くことに納得してくれ、仕事を続けながら子作りにも取り組んでいくことになった。

可奈子と清は、2年間の遠距離別居婚をした後、可奈子は東京オフィスに戻り早速大型の案件を獲得したのだが、重い腰を上げてようやく取り組み始めた子作り治療と可奈子の海外出張日が重なってしまう


可奈子は頭を抱えるしかなかった。

クライアントの急なスケジュール変更があり、急遽指定された日程は可奈子の通院日と重なってしまう。

それに加えて先方から、アメリカ出張に際しては海外案件の経験が豊富な可奈子に帯同して欲しいとリクエストされていた。

可奈子のこの案件に対す......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
西島が憎い。。でもこれが現実。。
2018/03/28 05:3199+返信10件
No Name
そんな簡単に授からない、と現実突きつけられてからあの時もっとキャリアは二の次にしておけば、とチクチク痛む日々。
40歳で漸く重たい腰をあげ、
仕事みたくPDCAで成果が見えてくると信じ、このやり方ダメなら違う治療法、また別の治療法、、、お金も時間も精神もすり減る日々を3年続けて諦めました。
子宮で考えたらPDCAなんて無駄だった。
2018/03/28 06:0499+
No Name
ふぇぇぇ…
私バカだから横文字ばっかりでお仕事の話の件、なに言ってるか全然わからなかったよぅ…
2018/03/28 06:0082返信3件
No Name
あの時こうしてたら、、、と後悔し始めたら止まらなくなる。
NY行きを諦めても、他の後悔要素がないわけない。

ステキな旦那さんと笑顔な毎日過ごせるように前向きな気持ちで生活して欲しいなー。
自分の幸せは自分の心が決める!
2018/03/28 06:1159
No Name
妊活選ぶのかなぁ?「子供を産むことが女の幸せ」っていうありきたりな結末にはしてほしくない。
2018/03/28 05:3351返信1件
もっと見る ( 85 件 )

【女もつらいよ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo